2008年05月25日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 点塾(新潟市)

撮影12日目のパート2です。
後半戦は、夕方より新潟市の点塾(てんじゅく)で撮影を行いました。


この点塾は、新潟市の印刷会社「博進堂」の教育施設として創られたものですが、その立ち上げを行ったのが、本作へエグゼクティブ・プロデューサーとして参加して頂いている、清水義晴さんなのです。清水義晴さんに関する情報は、コチラのプレスリリースをご参照ください。

今回は、日本映画史上(恐らく)初となる試みが行われました。本編撮影へ本物のファシリテーションを導入しています。
という訳で、「最小限の文章」とありったけの「笑顔」のみで、長時間の撮影現場をみなさまへお伝えしてみようと思います。さて、あなたはこの撮影現場からどんな会話を想像しますか?

建物の入り口は、こんな感じ。スタッフでなくても、手があいている全員で協力。

傾斜の大きな窓と高い天井。板張りの床。イスも机も暖かい木。


ズラッと並んだ出演者の方々。(アイスブレイク前)


ひとりひとりの声を聞き、ひとりひとりに語りかける。


言葉と想いと物語が、記録される(ファシリテーション・グラフィック)


誰もが持つ「たったひとつのドラマ」。


誰かが残した言葉.....「笑うのは地球上で人だけ」だと。


「つながる」って本当はどういう状態なのでしょうか?


場所や世代や時間が違っても、笑顔は幸福の象徴。


「そのままの弱さ」を受け入れてくれる世界が、いつかくるのでしょうか?


自分の人生の中では、自分が主人公。


さて、アナタはどんな会話が聞こえましたか?


書籍のご紹介:
清水義晴●著「変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから」



撮影にご協力頂いた、博進堂のみなさま、点塾のスタッフならびに関係者のみなさま、そして、この日の撮影の為に新潟県及び全国よりお集り頂き、ご協力頂いた全てのみなさまに心から感謝いたします。ありがとうございました!


●この撮影現場フォトレポートはダイジェスト版ですので、公式サイトが立ち上がったら、もっと詳しいレポートをお届けいたします。ご期待ください。

コメント

mbt shoes nz 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 点塾(新潟市)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. Discount shoes online http://www.goedkoopstegeneesmiddelen.net/mbt-shoes-officaial-website-Discount-shoes-online.html
hermes paket 4 80 ? 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 点塾(新潟市)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. hermes bags prices http://www.deesderks.nl/hermes/hermes-bags-prices-bag-order.html

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)