2008年07月18日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in ブナの木の下(十日町)

23日目は、前半を早朝より森の中で、後半を田んぼで撮影しました。
それではまず、前半の美しい森の中での撮影をご紹介いたします。

降りてゆく生き方
この車は撮影用に用意したものです。森の中を車が走る、といってもどこを走ってもいい訳ではありません。撮影の事まで考慮した美しい風景が選ばれる訳です。さて、この車が走る前はどんな感じの風景なのでしょうか?

降りてゆく生き方
こんな感じです。
まるで道の先からなにかがやってきそうですね。こうした何気ない風景も、どこを選ぶか?ということがとても重要であり、映画制作のスタッフが苦労することでもあります。特に新潟はこうした美しい自然が沢山あるので、選ぶだけでも大変です。

ところで、早朝より少し雨が降り始めました。そんな時、ある人が「この木はブナの木だから雨宿りできるよ」といったので、早めに着いたスタッフは木の下に集まりました。驚いた事に、びっくりするくらい雨が落ちてきません!周りは雨が強くなってきているのに・・・落葉樹の凄さを実体験した瞬間でもありました。これが花粉症などを生み出す、に代表される針葉樹だったら雨を直撃してビショ濡れでした。落葉樹は、雨を葉にためて幹をつたい地面へ落ちます。そして、植物の根へ栄養を与えると共に、森を育て、土で濾過され水は地下を通り、川を潤し海へ流れます。

東京にいる時には、たかが雨だけでここまで広い視野で物事を考えることはありませんでした。これも映画の力であり、新潟の豊富な自然のおかげなのだと実感した時間でもありました。

ところで、さきほどの車ですが・・・ 降りてゆく生き方
おや? あおぞらナンバー!?
さて、これはどこなんでしょうね?

という謎を残しながら、ここでの撮影も無事終了したので、次の撮影場所を移動します。 降りてゆく生き方
次の撮影場所は、さきほどの所から歩いて数分の小高い丘です。
立派な木ですね。スタッフがとても小さいです(笑)

降りてゆく生き方
森の中ということもあり、撮影場所が狭いので、他のスタッフは丘の下でモニターチェックです。上はどんな感じかなぁ〜と見上げると・・・

降りてゆく生き方
おぉ!いままさに武田鉄矢さんが本番前で待機中です。

という訳で、こんな感じで大自然の中からスタートしました。さて、今回はこんなものではありません!いよいよ、これから凄い撮影がはじまります。

次回の、驚くべき撮影現場レポートをお楽しみに!(笑)


[ご注意]ブログ更新日と撮影日は、必ずしも一致しておりませんので、ご了承ください。

●この撮影現場フォトレポートはダイジェスト版ですので、公式サイトが立ち上がったら、もっと詳しいレポートをお届けいたします。ご期待ください。

コメント

mbt shoes guarantee 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in ブナの木の下(十日町)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. mbt shoes boston clearance australia http://www.simple-hosting.eu/mbt-shoes-amazon-dubai-mbt-shoes-boston-clearance-australia.html
hermes paket verpasst abholen 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in ブナの木の下(十日町)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. hermes paris http://www.lennykravitz.net/upload/hermes-paris-brand-handbags.html

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)