« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月25日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 星峠の棚田(十日町)

31日目は、アマチュアカメラマンなどを中心に全国でも棚田の名所として有名な、星峠にて撮影を行いました。星峠から眺める棚田の風景は、霧の美しさに加え、「星降る棚田」としても有名な場所でもあります。今回の撮影は、昼間に行いました。


日差しは強いながらも、天候は少々不安定。ちょっと心配です。

今回は、劇用車も沢山登場!

このアングル、なんとなく映画「ゴッドファーザー」のワンシーンみたいですね。

広い空と、広大な棚田の絶景!

あれ?......に、日本の方じゃない.....ですよね?

今回の撮影は、渡辺裕之さん、大谷允保さんに加え、正体不明の方々!
そんな謎の方々のオフショットもご紹介します。
続きを読む.......

2008年08月20日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 山(十日町)

30日目の撮影後半戦です。再び、撮影場所は山へ戻ります。


山では、武田鉄矢さん、苅谷俊介さんの緊迫した凄いシーンが続出!

そして、この日は苅谷俊介さんの(ひとまず)最終日。
存在感ある、気迫の込めた演技満載。俳優「苅谷俊介」ここにあり!

続きを読む.......

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 道(十日町)

30日目の撮影中盤戦です。
前半の森から一転して、今度は道路での撮影を行いました。

ここでは、暑さも忘れるくらい凄いものが登場しました。

中盤戦では、武田鉄矢さん、苅谷俊介さんに加え、渡辺裕之さんも登場です!

上の写真では、渡辺裕之さんと倉貫監督と撮影前の打合せ中。
右側にいるスタッフは衣装さん。これから渡辺さんがクールに変身します!

さて、前回の謎めいた予告がいよいよ公開です。覚えてますか?
特に男性の方は必見かもしれません。ヒントは「ドドドドド」です(笑)

それでは、そんなお楽しみも含めて、早速撮影の裏側をご紹介いたします。
続きを読む.......

2008年08月18日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 森(十日町)

30日目は、茅葺き屋根の家の周辺で撮影を行いました。ただし、もはや具体的な場所などの説明が難しくなってきています。この日の撮影も、森や道など、新潟の豊富な大自然を舞台に様々な撮影を行いました。前半、中盤、後半と3回に分けてお伝えします。

まずは前半戦のご紹介。主に、森の中で撮影を行いました。


森の中では、足場さえ確保するのが困難な場所での撮影も行いました。

凄い急斜面です(写真上)。

前半の森の中では、地面に寝たり、転げ落ちたり、時にはスタントさんも!


それではみなさんもご一緒に、新潟の緑あふれる大自然の森の中へ入ってみましょう!
続きを読む.......

2008年08月16日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in かやぶき屋根の家2(十日町)

29日目は、前回ご紹介した建物の中で撮影を行いました。


今回も職人技のオンパレードでした。


この日の出演は、武田鉄矢さん、大谷允保さん、苅谷俊介さん。そして、その苅谷俊介さんの奥さん役に、オーディションで選ばれた一般の方(写真上左)を加えて、終日室内で撮影が行われました。


このブログも更新するたびにビックリするくらいのアクセス数となってきており、ひたすらプレッシャーを感じております。今回もご期待に応えられるように、他では見られない、映画「降りてゆく生き方」ならではの、撮影現場の裏側をお伝えします。

それでは早速、みなさんもご一緒に室内へ入ってみましょう!
続きを読む.......

2008年08月15日

[MT4i] 携帯でブログをチェック出来るようになりました(モブログ対応)


お知らせです。

多くの方々よりお問合せ頂いた「携帯でブログをチェックしたい!」というご要望にお応えして、にっぽんプロデュースのブログが、モバイル対応(モブログ)となり最新の情報をどこでもチェックできるようにしました。お知り合いなどへも、是非お伝えくださいね!


アクセス方法-1:上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
アクセス方法-2:以下のURLをご利用の携帯メールへ送信しアクセスしてください。
http://www.nippon-p.org/cgi-bin/mt/mt4i.cgi

使用しているプログラムはMT4iです。技術情報は、以下より
続きを読む.......

2008年08月14日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in かやぶき屋根の家周辺(十日町)

28日目は、十日町市にお住まいの小暮さんという方の、別宅(見事な茅葺屋根の家)をお借りして撮影を行いました。また、これより数日、この建物周辺(裏山など)での撮影が続きます。


少し小高い丘の上たてられているこの建物は、現在ではほとんど使っていないとのことで、スタッフが、数日前より撮影用に手を加えています。しかし、どこからどこまが手を加えてあるのか、見分けがつかないほど雰囲気のあるセットでの撮影となりました。


午前中から気温も非常に高く、肌がジリジリと焼けていき、出演者やスタッフは暑さとの戦いでもありました。
今回の撮影は、沢田雅美さんも加わり、武田鉄矢さん、大谷允保さん、苅谷俊介さんが出演されました。それでは、そんな豪華な面々が揃いながらも、携帯電話の電波も届かないエリアでの撮影の裏側をお伝えします。

続きを読む.......

映画撮影現場でエコを実践

27日目は撮休でした。.....という訳で、いつのまにかシリーズ化してきましたが、映画の撮影現場を別の角度からご紹介します。今回は、エコな撮影現場をピックアップです。


映画の現場などでは、多くのスタッフや出演者が長時間の撮影を行います。特に映画「降りてゆく生き方」は、大自然の中での野外ロケでの撮影などが多く行われました。撮影は早朝からはじまり、深夜まで続くこともあります。
当然、体力を維持する為に食事以外に、水分補給を頻繁におこないます。撮影現場でよくある光景が、上の写真のようなセットです(制作部さんが毎回用意します)。そこで問題になるのが、紙コップの問題です。紙コップは、コストの安さと手軽さから、飲んですぐ捨てる人も多くいます。しかし、それでいいのでしょうか?資源は無限ではないのです。

そんなちょっとした疑問に気がついたスタッフが、ある面白いエコなアイディアを思いつきました。みなさんも仲間と集まった時などに、すぐに実践できます。
さて問題です!どんな方法だったでしょうか?
続きを読む.......

2008年08月13日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 千手小学校(十日町)

26日目の撮影は、十日町市の千手小学校で行いました。
この学校の歴史は古く、明治7年1月16日,「第六中学第三番小学校新町新田校第一付属千手校」として設立。日本一の大河信濃川,二六公園のブナ林等豊かな自然,千手観音,霜条の板碑に代表される歴史に恵まれた環境に位置しています。(十日町市立千手小学校 公式サイトより抜粋)


ここでは学校側のみなさまのご協力のおかげで、校門/校庭/教室内と様々な場所で撮影を行いました。(お昼休みは体育館で食事しました) 
この日の出演は、武田鉄矢さん、大谷允保さん、そして、地元の十日町オーディションから選ばれた子役のみなさんも加わった「こぐま隊 」です。
それでは、学校での撮影風景を少し多めの写真でお伝えします。
ちなみに、この学校は校庭に凄いものがあります!

続きを読む.......