2008年08月18日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 森(十日町)

30日目は、茅葺き屋根の家の周辺で撮影を行いました。ただし、もはや具体的な場所などの説明が難しくなってきています。この日の撮影も、森や道など、新潟の豊富な大自然を舞台に様々な撮影を行いました。前半、中盤、後半と3回に分けてお伝えします。

まずは前半戦のご紹介。主に、森の中で撮影を行いました。


森の中では、足場さえ確保するのが困難な場所での撮影も行いました。

凄い急斜面です(写真上)。

前半の森の中では、地面に寝たり、転げ落ちたり、時にはスタントさんも!


それではみなさんもご一緒に、新潟の緑あふれる大自然の森の中へ入ってみましょう!


この日の撮影は、安定したカメラアングルを求めて、土台となるレールの組み立てをスタッフは、何度も何度も行いました。

組み立ててはバラし、また組み立てる、という連続。
上の写真のように、足場が不安定なので、木など、どこかにつかまっていないと転げ落ちます。

無事にレールを組上げ、土台にカメラを乗せます。
おっと!写真右のスタッフの方、落ちそうです.......大丈夫かな?
この場所以外にも、あちこちで撮影しましたが、この後で、スタントの方の撮影も行いました。

こちら(写真下)はみんなで集まっていますが、何をしているのでしょうか?

カメラが地面に置かれてレンズが上を向いていますね。実はこれ、森の景色を下から見上げた視点の撮影をしています。森に入って、空を見上げた感じです。撮影では、カメラをグルッと360度回転させていました。

さて次は、山の急斜面を転げ落ちるシーンの撮影です!
降りるには、最初に登らなければいけなせん。

という訳で、スタッフに登って頂きます。

撮影は、山の斜面を利用して鉄のバーを斜めに設置し、そこへカメラを乗せます。

上の写真のように、カメラマンが落ちる人と一緒に、斜面を利用して手動で動かします。
何度もスタッフ同士でタイミングを合わせて・・・・

それじゃー、テストいってみましょう。



ザザザザザザーーーーーーーーー!
おーーーーーーー!臨場感あって、いい感じです!!


無事、地面に落ちました。カメラ位置と表情の位置を何度も確認します。
ですので、何度も何度もスタッフは落ちてもらいました。
スムーズに地面を滑るように、背中に毛布をひいて、他のスタッフが合図で引っ張ります。もちろん、危険がないように注意して何度もテストしなければいけません。


なぜなら・・・・落ちて頂く方が・・・




主演の武田鉄矢さんなのですから!

最初に、スタントの方が出演されたと書きましたが、それはよほど危険な場所のみで、実際には、ほとんどのスタントは俳優の方に実際にこなして頂きました。特に、この日の武田鉄矢さんの熱演ぶりは本当に凄くばかりで、地面に寝ているかと思うと、斜面を転げ落ちたり、 ちょっとした仕草や表情など、本当に引き出しの多さにスタッフは驚いていました。ちなみに、後日、激流の川も渡って頂きます!そちらのレポートは、また後日ご紹介いたします。

さて、こんな感じで森の中での撮影を行いました。
次は、この日の中盤戦、道の撮影です。ある方が凄いものを手配されました。
ヒントは、「ドドドドド」です(笑)

次回をお楽しみに!



[ご注意]ブログ更新日と撮影日は、必ずしも一致しておりませんので、ご了承ください。

●この撮影現場フォトレポートはダイジェスト版ですので、公式サイトが立ち上がったら、もっと詳しいレポートをお届けいたします。ご期待ください。

コメント

mbt shoes sale canada 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 森(十日町)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. mbt shoes chicago http://www.mbs-personeelsdienst.nl/mbt-store-mbt-shoes-chicago.html
hermes handbags jypsiere 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 森(十日町)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. hermes men bag http://www.kulter.nl/hermes/hermes-men-bag-ideal-bag-choice.html

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)