2008年09月05日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 荻ノ島かやぶきの里周辺(柏崎)

32日目のパート3は、昼食の場所から歩いてすぐの荻ノ島かやぶき集落のある1軒をお借りして撮影を行いました。ここから深夜まで武田鉄矢さんを中心にしての撮影となります。

なんとも雰囲気のある建物ですね。

遠くからみるとこんな感じ.......屋根、でか!

ちょっと天候も不安定になってきたので急いで.......それでは映画ファンの方も楽しめる小ネタあり!という予告をふまえて、撮影現場レポートへいってみましょう!


スタッフ一同、食事タイムを満喫したので、元気復活です!
倉貫監督も両手を広げて熱が入ってきました。

そして、主演の武田鉄矢さんも登場!(写真下中央)
段取りテスト中.....倉貫監督の厳しい視線が妥協を許さないプロの表情(写真左)

田んぼの土手にカメラを設置して撮影スタート.....といいたいのですが、
晴れたり曇ったりと、日差しが不安定。ここで「太陽待ち」です!

太陽といえば光、光といえばこの方!
照明部さん登場!何をしているかお分かりですか? なんか持ってます。

実は小型のルーペで太陽を追いながら、上空の雲の動きをチェックしているのです。
太陽光を遮るフィルターをつけた小型ルーペで、曇ると毎回チェックして「あと5分で晴れまーす」と、ものの見事に現場へ「晴れ」を伝えます。照明部さんは機材を操って光を演出しますが、こうした隠れた光の仕事も映画ファンがあまり知らない照明の技なのです。

という訳で、無事に5分後に晴れましたので撮影スタートです!

実際、よく当たるんですよ。以前、新潟市の古町商店街で撮影を行っている時も「あと1分30秒ほどで晴れまーす」と現場で叫んでいました。その時は、1分20秒で晴れが来ました!

さてそんな感じで撮影は順調に進み、引き(離れた場所から)の撮影です。
と、遠い。写真上の左すみに武田鉄矢さんがいるのですが、わかります?


倉貫監督が撮影の休憩時間に見学者の方と握手していました。
右側のお二人(写真上)は、親子でなんと沖縄から見学にこられたそうです!

出演者の方も時間的余裕があれば出来るだけ地元の方と交流していました。

写真左は、以前もご紹介したようにANAの機内誌などでも取り上げられて全国的に知名度が上がった、中西ユイリさん。武田鉄矢さんの大大大ファンとのこと。


こんな感じで美しく穏やかな自然溢れる柏崎の撮影も無事に終えました。
名残惜しいですが、次の撮影場所へ移動です!


撮影にご協力頂いた柏崎市および高柳町荻ノ島のみなさま、ロケ場所をお貸し頂いた方、近隣のみなさま、遠方より見学にこられたみなさまに心から感謝いたします。誠にありがとうございました。


[ご注意]ブログ更新日と撮影日は、必ずしも一致しておりませんので、ご了承ください。

●この撮影現場フォトレポートはダイジェスト版ですので、公式サイトが立ち上がったら、もっと詳しいレポートをお届けいたします。ご期待ください。


 

コメント

mbt shoes london 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 荻ノ島かやぶきの里周辺(柏崎)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. mbt shoes outlet http://www.kccflex.nl/mbt-sandals-for-sale-mbt-shoes-outlet.html
cheap hermes jeans 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 荻ノ島かやぶきの里周辺(柏崎)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. cheap birkin stock http://www.presentthuiszorg.nl/upload/how-much-is-an-hermes-birkin-bag-cheap-birkin-stock.html

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)