2008年09月13日

映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 川(十日町)

33日目の撮影も、いよいよパート5となりました。

この日の最後に相応しく、いつも以上に緊迫した現場となりました。

パート5の撮影場所は松之山の山間にかかる、川平橋の下を流れる「川」で撮影を行いました。

ここでの撮影は、川を渡って頂きます!ご登場頂くのは、武田鉄矢さんのみ!
それでは、早速、スタントマンなしで撮影された緊迫した川のシーンの舞台裏をお伝えします。


まずは橋の上をご紹介(写真上)。手前の青い箱は電源ボックス。橋の中央に見下ろすように小型の照明が設置されています。ず〜と奥にいるのは、モニターチェック機材。

橋の下を覗き込んでみましょう!(写真下)

いままさに、川の中にある巨大な石と岸を利用してカメラのレールを設置しています。

それでは、下へ降りてみましょう!(写真下)

緑に囲まれた山間を流れる川に、大小沢山の石が自然に並んでいます。

上流から見てみましょう(写真下)

写真ですとコンパクトに感じますが、実際の現場は想像以上に高さも広さもあります。

無事に機材もセッティングされました!(写真下)

ここでは2台のカメラで撮影されます。中央でしゃがんでいる人は直接カメラを操作し、右スミにいる赤川カメラマンは、川に架けられた黒いバーの上のカメラを俳優の動きに合わせた操作で、いどうさせながら撮影します。

さて!それではテストいってみましょう!

体を張ったテストは大抵この方、演出部(助監督さん)です。事故がないように念入りに準備運動! ん?靴になにか巻いてますね。藁ですね。水中で滑らない工夫です。

それではテストスターート!!

倉貫監督も小型モニターで厳しくチェック!(写真上/右すみ)

それほどの危険な深さではないのですが・・・・実は・・・・

ここまでズブ濡れになるほど潜っていただきます!(写真上)テストも無事OK。

それでは、いよいよ武田鉄矢さんの登場!(写真下)

現場が一気に緊張した空気になります。「はい、ホンバーーン!」

よーーーーーーい!

スターーーーート!!!(カチン)


という訳で、ここでのシーンは本編を観てからのお楽しみ!
ここで書ける事は、役者は表情だけでなく、どんなに小さな動きも、その引き出しの情報量が演技に表れるものですね。それを脳から体へ伝達させられる人が、優れた俳優と呼ばれるのでしょう。是非、本編で川のシーンを見つけたら、その動きにご注目ください!

最後にオマケ!

橋の隅で映像などをチェックしているモニター。VEさん、記録さんなど。



[ご注意]ブログ更新日と撮影日は、必ずしも一致しておりませんので、ご了承ください。

●この撮影現場フォトレポートはダイジェスト版ですので、公式サイトが立ち上がったら、もっと詳しいレポートをお届けいたします。ご期待ください。

コメント

discount codes for mbt shoes 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 川(十日町)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. mbt shoes chicago sale http://www.logicprofs.com/mbt-shoes-chicago-sale-shoes-mbt.html
hermes bags australia 映画「降りてゆく生き方」撮影現場フォトレポート〜 in 川(十日町)へのコメント投稿 : 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. women's bag http://www.etienneborgers.nl/hermes/hermes-bucket-bag-women-s-bag.html
hermes shop in delhi 映画「降りてゆく生き方」公式ブログ mobile ver. hermes birking bag http://www.driel.info/hermesonline/hermes-birking-bag-handbags-outlet.html

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)