« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月20日

福島県初上映のお知らせ

映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の、
福島県(いわき市)初上映が決定いたしました!


上映日時:2009年6月13日(土)
開演時間:13:00〜(開場12:0)
会場:いわき芸術文化交流館アリオス(大ホール)
http://iwaki-alios.jp/
(福島県いわき市平字三崎1-6


アクセス&地図:http://iwaki-alios.jp/access/index.html
■電車:JR常磐線「いわき」駅南口より徒歩15分
■お車:(駐車場あり)
東京方面より 常磐自動車道 いわき中央ICより 約10分
仙台方面より 東北自動車道 郡山ICより磐越自動車道経由、いわき中央ICより 約10分

駐車台数に限りがありますので、ご来館にはなるべく公共の交通機関をご利用ください。


料金00円
チケットの値段は、大人、小人、シルバー等全て同一価格とさせていただきます。


主催:「降りてゆく生き方」いわき上映実行委員会
事務局:地域・夢コミュニティー 『なないろ』

前売り券のお申し込み&受け渡し方法:
「電子メール」か「ファックス」でお申し込みください
または、チケット取り扱い店での購入。

お申込み電子メールiwaki@nippon-p.org
お申込みファックス0246−62−5418
お名前、氏名、電話番号、チケット枚数を記載しお申し込みください。

お申し込みのご注意:
必ず、メール、またはファックスでお申し込み後、指定口座へ代金総額を払込ください。
払込票は、入場チケット引き換え用に当日持参ください。
(事前郵送は行いません)

鑑賞チケット代金の払込先:
ゆうちょ振替口座:
記号18270
番号11376591
ワタナベ カズコ

お支払いのご注意:

お支払いは「郵便払込」となります。
払込手数料はお客様負担となります。

上映およびチケットに関するお問合せ先:
事務局:地域・夢コミュニティー 『なないろ』
TEL. 090ー7325−9645
(遠藤)
E-mail >iwaki@nippon-p.org

夜間および深夜のご連絡はご遠慮ください。


ムービーパーティー in 湘南(上映速報)


映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の、
神奈川県(鎌倉市)での上映が決定しました!



上映日時:2009年7月4日(土)
開演時間:19:00〜(開場18:30)
会場:鎌倉芸術館 小ホール
http://kamakura-arts.jp/index.html
(神奈川県鎌倉市大船6-1-2


アクセス&地図:http://kamakura-arts.jp/access/index.html
■JR大船駅から徒歩約10分
■ 駐車場あり(有料)
駐車台数に限りがありますので、ご来館にはなるべく公共の交通機関をご利用ください。

主催:ムービーパーティー湘南

入場料:1000円:全席自由
チケットの値段は、前売・当日、大人、小人、シルバー等全て同一価格とさせていただきます。


チケット発売日:6月1日より

鑑賞チケット発売先:
鎌倉芸術館(1Fインフォメーションカウンターにて取り扱いあり)
チケットぴあ藤沢店(JR藤沢駅南口 名店ビル地下1F)

上記で購入が難しい方は、下記ムービーパーティー湘南事務局宛にお問い合わせ下さい。
個別にご対応させて頂きます。



上映およびチケットに関するお問合せ:

ムービーパーティー湘南 事務局(西崎)
電話 0466−27−5354
E-mail > kamakura@nippon-p.org



 


新潟県(上越市)追加上映のお知らせ


映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の、新潟県(上越市)での上映が決定しました!
当日は、懇親交流会/フリーマーケット(出店者募集中)/交流広場などもあります。

上映日時:2009年6月28日(日)2回上映
(1)
10:00〜 開演

(2)
13:30〜 開演

会場:
柿崎地区公民館(新潟県上越市)

http://www.city.joetsu.niigata.jp/sisetu/syukai/kakizaki.html
上越市柿崎区柿崎6406番地(柿崎区総合事務所に隣接)

アクセス&地図:http://map.doko.jp/m/sc=20239039
バス:浜国道線住吉町下車、徒歩3分
電車:JR信越本線柿崎駅下車、徒歩10分
車:柿崎ICから3分


主催:ネット柿崎
後援:柿崎商工会、まちづくり振興会

入場料:前売1000円当日1500円:全席自由

チケット購入の際には、上映時間帯をご指定いただいてのご購入となります。
チケットの値段は、大人、小人、シルバー等全て同一価格とさせていただきます。


鑑賞チケット購入申込み方法&受け渡し方法:

「電話」、または「ファックス」での購入となります。

チケット受け渡しほか、詳細はお申し込み後にお伝えします。

鑑賞チケット購入申込み先:

電話 >090-6620-2419(担当:小出)
ファックス >025-536-2082
鑑賞希望日時、人数、代表者名、電話番号を明記ください。

上映およびチケットに関するお問合せ:

TEL. 090-6620-2419 (担当:小出)

夜間および深夜のご連絡はご遠慮ください。



●懇親交流会のお知らせ
■16:00〜18:00
■事前申し込みをお願いいたします!>> 飛び入りもOK(会費2000円)

フリーマーケットのお知らせ
■会場でフリーマーケットを開催します!
出店者募集中!(出店参加費:500円/6月10日・小出まで)

交流広場
■個人やグループの活動展示や情報発信、交流にお使い下さい。
*地域活動及び様々な活動をしている個人、クループ、団体等の活動展示や
情報発信を知り、人のであいによりつがりが広がる場です。

2009年05月13日

福岡県上映日程のご案内(7月10日 in 北九州市「ムーブ)

福岡県および近郊にお住まいのみなさま、大変お待たせいたしました!
映画「降りてゆく生き方」の、福岡県での上映が決定いたしました!



映画「降りてゆく生き方」上映会 in 福岡
主催:日本熊森協会福岡県支部
(ムーブフェスタ2009市民企画事業

日程7月10日(金)2回上映
時間
(1)昼の部 13:00 開場/13:30 開演
(2)夜の部 18:30 開場/19:00 開演

会場
北九州市立男女共同参画センター
「ムーブ」ホール(2F)

http://www.tekona.net/shiminkaikan/access.html
(北九州市小倉北区大手町11番4号
託児500円あり・要予約090-473-5695(大野)

アクセス&地図:http://www.kitakyu-move.jp/07/index.html
JR小倉駅より タクシーで約10分、バスで約15分
JR西小倉駅より 徒歩で約15分

入場料前売1200円当日1500円:全席自由
指定時間帯以外の鑑賞はできませんので、ご注意ください。
チケット購入の際には、上映時間帯をご指定いただいてのご購入となります。
チケットの値段は、大人、小人、シルバー等全て同一価格とさせていただきます。


鑑賞チケット申込み方法
「電子メール」、または「ファックス」での購入となります。

「電子メール」でお申し込みの方はコチラをクリックしてください
「ファックス」でお申し込みの方はコチラをクリックしてください

※必ず、メール、またはファックスでお申し込み後、指定口座へ代金総額を払込ください。
払込票は、入場チケット引き換え用に当日持参ください。


鑑賞チケット代金の払込先:
ゆうちょ振替口座:NO.  01780-5−68969
口座名義:日本熊森協会福岡県支部

ご注意:お支払いは「郵便払込」となります。
払込手数料はお客様負担となります。


上映およびチケットに関するお問合せ:
TEL. 090-9796-1582(南里)
E-mail > jbfafukuoka@yahoo.co.jp

電話でのチケットお申し込みはできませんので、ご了承願います。
夜間および深夜のご連絡はご遠慮ください。

2009年05月11日

第一弾「降りてゆく生き方」実感ツアー in 檜原村(5/30〜31)の募集とご案内



「降りてゆく生き方」実感ツアー!
第1弾 :檜原村編(5/30〜31)参加者大募集!


●「東京都の過疎の山村」に「未来への希望」を見つけにゆく
不透明な現代の日本社会に希望の灯を点す映画「降りてゆく生き方」。そこでは、お金の生き方から、いのちへの生き方への転換と目覚めが描かれています。

私たちは、ぜひとも「降りてゆく生き方」の世界観を「体感」してみたいと考え、「『降りてゆく生き方』実感ツアー」を実施することといたしました。

「舞台」は「東京都の過疎の山村」である「檜原村」です。
映画の中で伝説の米づくり人、苅谷俊介さん演ずる二宮常一は、「限界集落にしか、明るい未来への希望はないのだよ」と語っています。果たしてそれは本当なのか?どういう意味なのか?映画を見て、山歩きをして、あなた自身で「実感」してください!

●映画「降りてゆく生き方」の出演俳優、スタッフと
一緒にゆく「降りてゆく」ツアー!

このツアーには、映画「降りてゆく生き方」の出演俳優やスタッフが参加します。
二宮常一(苅谷俊介)とも会えますよ!
まさに「映画の世界の中」に入ってしまったような不思議な体験ができるはずです。
きっと、あのテーマパークよりもエキサイティングで楽しい経験ができますよ!


●映画「降りてゆく生き方」の上映をご検討のみなさまへ
全国より上映希望が殺到している映画「降りてゆく生き方」ですが、地域との交流や上映方法、当日の運営などを直接現地で体感して頂く事ができます。また、 スタッフや関係者も参加しますので、上映したいけど、心配という方は直接ご質問して頂く事で、今後もご参考になると思います。



『降りてゆく生き方』実感ツアー 概要&申込方法


主催:森のしずく村市場・ひのはら/森しず都市農村交流イベント実行委員会
日程: 5月30〜31日(1日だけの日帰り参加も可)
場所:檜原村(ひのはらむら/東京都西多摩郡)
申込み締め切り:2009年5月19日

お申込みは>>コチラ
(メールまたはFAX)



ツアースケジュール:
一泊二日コースの方は、新宿駅集合→新宿駅解散(現地までバスで送迎します)
日帰りコースの方は、JR立川駅集合→JR立川駅解散(現地までバスで送迎します)

<5月30 日(土)
9:00   新宿駅 集合・出発※日帰りの場合は立川駅 10:30 集合・出発
12:00〜  昼食(檜原村内にて)
13:10〜  映画受付開始
13:30〜  イントロ(映画紹介:約30 分)
14:00〜映画鑑賞(約2時間半)
17:00〜  交流会
19:00〜  夕食(三頭山荘にて)※日帰りの場合は、夕食後出発
20:00〜  分科会(テーマ別交流会:約1時間)

<5月31 日(日)
7:00〜  起床
7:30〜  朝食
8:40〜  特設コーナー「森のしずく市」にてお土産販売
9:00〜 三頭山荘 出発
9:20〜  「都民の森」にて自然観察(森林セラピー散策):ガイド付き
12:00〜 昼食(おにぎり、けんちん汁など)
13:00〜  「遊学の森」にて森林の現状学習:ガイド付き
15:30   終了
16:00   檜原村 出発
18:00   新宿駅 到着・解散。

上映新記録! 1日で1200人動員突破!(1回上映)〜in 秦野市文化会館

映画「降りてゆく生き方」は、4月18日より順次公開されています。初日上映では、新潟県、千葉県での上映でわずか1日(5回上映)で、5000名の動員を記録しました。関係者によれば、現状の日本映画界でTVCMや多大な費用をつぎ込んだ広告をおこなっても、この記録は驚異的な数字だそうです。
そんな話題満載の作品ですが、先頃、新たな記録が生まれました。
平成22年春、神奈川県秦野市で「第61回全国植樹祭」(天皇・皇后ご臨席)が実施決定にともない、映画「降りてゆく生き方」が記念特別作品として上映されました。
その結果、1日1回限りの上映にも関わらず、動員数が1200人を突破いたしました!

会場は、神奈川県「秦野市文化会館」大ホール。
開演前より、会場入り口は、長蛇の列!


そして......

じゃーーーーーーーーん!(写真参照)


入り口で迎えてくれたのは、マスコットキャラ!
第61回全国植樹祭は、平成22年神奈川県秦野戸川公園にて開催されます。


主催側の方々の誘導がとても丁寧で、混雑しながらもトラブルなく入場して頂きました。


中段席から見ると、こんな感じです。舞台(スクリーン)手前まで来場された方々でギッシリ!



秦野市には、映画館がありません。
しかし、立派な施設は沢山あります。それは、他のまちでも同じではないでしょうか?閉鎖された学校、市民会館、利用が限られている公共施設や会館など、全国でどれほどあるのでしょう。映画は映画館でしか上映されない。そんな常識もこの映画は軽く飛び越えてしまいます。

秦野市では、若者からご年配の方々に加え、実際に農家の方も沢山お集り頂きました!

会場全体を1枚の写真に収めきれないのが残念です。
こちらは、中段通路より後方までギッシリの客席。

上映前に、秦野市長よりご挨拶を頂きました。
会場にはスペシャルゲストとして、俳優の苅谷俊介さん(秦野市在住)と倉貫監督が駆けつけてくれました。マスコットキャラも舞台に上がり、客席では花束を持って駆け寄る人などいました。




会場内では、主題歌の熊木杏里さんの「ぼくらのあり方」が流れ、
スタッフも終止笑顔で対応していました!



上映中会場では、笑顔で溢れ、涙ですすり泣く人が沢山いました。そして、それはかつて私たちがインターネットもなかった頃、限られた場所でチケットを購入し、映画館へドキドキワクワクしながら仲間や家族と足を運び、自分の住む「まちを楽しむ」という時間でもありました。

上映にご協力頂いた、秦野市および関係者のみなさまに心から感謝いたします!

秦野市も含めて、各会場の上映レポートは、後日特集ページにてご紹介いたします。
是非、みなさんも映画「降りてゆく生き方」がお近くで上映される際は、
会場へ足をお運びください。スタッフ一同お待ちしております!

最新上映スケジュールは>>コチラ


2009年05月08日

[速報]新潟市追加上映のご案内

映画「降りてゆく生き方」の新潟市での追加上映が決定しました。

■日程:5月16日(土)--2回上映
■場所:万代市民会館(新潟県)
http://www.city.niigata.jp/info/bandai/annai.htm
新潟県中央区東万代町9番地1号 TEL. 025-246-7711

■上映時間:
(1) 10:30開場/11:00開演
(2) 14:00開場/14:30開演

詳細とチケットお申し込み方法は>コチラ

2009年05月06日

渋谷田んぼCLUB〜巡回初日と恵みの雨



GWに発足&スタートした「渋谷田んぼCLUB」も報道関係者のみなさまのご協力により、朝からTV/新聞/ネットなど、沢山のメディア、媒体でご紹介いただきました。

華やかなスタートから一夜明けて、東京は雨。
いつもならブルーな気分になりますが、お米にとっては、まさに恵みの雨です!

ご覧下さい!東京の渋谷でも、ちゃんと育っていますよー!
渋谷米の苗は、白いプランターに植えられ、木製のケースに収められています。


渋谷米がある場所は以下の地図をご覧下さい。



早速「渋谷田んぼCLUB」のメンバ−や趣旨に賛同頂ける方々が集まり、苗を設置した渋谷公園通りを見回り視察しました。渋谷の華やかな町中で少しでも活動を知ってもらおうと、前日徹夜でみんなで手作りした「お米 Tシャツ」を着て見回り&視察した模様を恒例のフォトダイジェストでレポートいたします。
ちなみに、映画「降りてゆく生き方」をご覧になった方も必見です!あの人がニンマリ笑顔で登場します。それではスタート!!

続きを読む.......

2009年05月05日

千葉県上映追加日程のご案内(6月6日 in 行徳文化ホール)

映画「降りてゆく生き方」の、千葉県での「追加上映」が決定いたしました!

初日の千葉県市川市での上映では、2000名以上の来場頂き、当日券も完売してしまいました。そんな方々に朗報です!6月6日(土)に千葉県の行徳文化ホールにて上映が決定しました!

会場及び上映スケジュール

映画「降りてゆく生き方」上映会 in 行徳
主催:NPO法人ニュースタート

会場行徳文化ホール |&|
http://www.tekona.net/gyoutokubunka/index.php
千葉県市川市末広1-1-48TEL.047-701-3011
アクセス:地下鉄 東西線行徳駅より徒歩5分
6月6日( (1)14:00〜
  (2)18:30〜

●料金00円
チケットの値段は、大人、小人、シルバー等全て同一価格とさせていただきます。


●鑑賞チケット申込み方法
「電話」でお申し込み > TEL.047−307-3676
「ファックス」でお申し込み>TEL.047−307-3687
「パソコン」でお申し込み>コチラをクリック
http://www.new-start-jp.org/event.php?fn=EventOriru_090606

●お問合せは以下より
NPO法人ニュースタート事務局
「降りてゆく生き方」上映会プロジェクト
Tel:047−307−3676  Fax:047−307−3687
※10:00〜17:30 月〜土(祝日を除く)


2009年05月04日

[速報]渋谷田んぼCLUB〜マスコミ大注目の田植えスタート!



自然といのちを描き出した、武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を製作した(社)にっぽんプロデュースが、現代の日本へ新たなるプロジェクトとしてスタートさせた『渋谷田んぼCLUB』が、遂に本日より始動しました!その第一弾が「渋谷で田植え」です!

渋谷田んぼCLUB (特設ページ/今後の活動予定/メルマガ)
http://www.nippon-p.org/rep-shibuya.html


恒例の撮影現場レポートのように、まずはフォトレポートでダイジェストでお伝えします。会場は、渋谷区の全面協力により、渋谷公園通りのフラワーフェスティバル開催会場。
ゲストは、「渋谷田んぼCLUB」の趣旨に賛同して頂いたスペシャルな方々。映画「降りてゆく生き方」に出演した武田鉄矢さん、苅谷俊介さん、大谷允保さん、倉貫監督、そして、渋谷の田んぼづくりのために結成された女子集団「田んぼガールズ」(女優、モデル、学生、OL、官僚など色々な女子たちから構成)に加え、司会進行は、野中ともよさん(NPOガイア・イニシアティブ代表)などなど、多彩なゲストに集結していただきました。
それではさっそく、田植えと国内主要マスコミの方々も集結した模様をお伝えします!

続きを読む.......