« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月28日

大阪特別企画★「生き方」発見!対話型ワークショップ in 大阪(無料)

<大阪特別企画>
「生き方」発見!対話型ワークショップ in 大阪(無料)
「降りてゆく生き方」の作り方〜「映画」と「生き方」はこうしてつくられた!
特別イベント開催のご案内


 

映画「降りてゆく生き方」を見たあなた・・・
「降りてゆく生き方」の世界を深めませんか?

映画「降りてゆく生き方」をまだ見ていないあなた・・・
常識破りの奇跡の映画「降りてゆく生き方」の世界を体感しませんか?

●映画「降りてゆく生き方」の取材映像・関連映像を活用した「特別ワークショップ」

「北海道や沖縄から飛行機で見に来る」
「上映後必ず拍手が起きる」
「インターネットで前売券が売り切れる」
「映画の後に、仲間がどんどん増える」
「オーディションに1700人もの人が集まり、全員が合格し、映画に出演した」
「年収1000万円を捨てて、「降りてゆく生き方」上映活動にボランティア参加する若者が出た」
「映画のど素人たちが、1000人以上の観客を集めた」
「広告も宣伝も一切打たないのに、短期間で観客が1万人を越えた」


映画業界の常識を覆す映画「降りてゆく生き方」。
この「常識破り」の映画プロジェクトはどうやって生まれたか、目指すところは何か、NHKや大手メディアからの注目も集めています。

製作陣がこの映画のシナリオをつくるまでには、北海道から沖縄、さらには海外まで、200人以上の人たちに対するインタビューを実施しました。
それによって「本物の生き方」「本物のことば」に触れることによって、物語やセリフをイキイキしたものにしているのです。

その「降りてゆく生き方〜シナリオ開発インタビュー」を見て、「感動した!」「生き方が見えてきた!」という方々の声を、多数いただいております。

そこで、今回は、
「降りてゆく生き方〜シナリオ開発インタビュー集」
「降りてゆく生き方特集テレビ番組」
「映画『降りてゆく生き方』ダイジェスト編」
などを使って、「降りてゆく生き方」の脚本・製作の森田貴英氏が、
特別ワークショップを実施します。

●取材・脚本・製作を手がけた森田氏が司会進行する対話型特別ワークショップ
〜映像がもつ「想い」や「ことば」を引き出す力はスゴい!〜


今回のワークショップは、「降りてゆく生き方」のための取材・脚本・製作を手がけた森田貴英氏が、司会進行(ファシリテート)します。
森田氏は、弁護士としても第一線で活躍しており、そのファシリテーションや会議手法、そして対話を重視するワクワクした場づくりに関しては、その筋のプロも一目置く実力派です。

「シナリオ開発インタビュー映像を使ってワークショップを何回かしましたが、毎回、「想い」や「ことば」を引き出す映像の力には驚かされます。今回はその映像のもつ力をフルに活用して、「出会い」と「新しい発想」に出会うワークショップにしたいとおもいます」

「映画を見た方は、「降りてゆく生き方」の世界をさらに深めることができるでしょう。
まだ見ていない方は、「降りてゆく生き方」の本編への期待が一気に高まるはずです」


と語る森田氏。
関西でははじめての映像ワークショップとなるので、ぜひ皆様、ふるってご参加下さい!!

 


「降りてゆく生き方」の作り方
〜「映画」と「生き方」はこうしてつくられた!
(「生き方」発見!対話型ワークショップ in 大阪)


●開催日時:8月30日*2回実施

  • 午後の部--14:00〜16:00
  • 夜の部----18:00〜20:00

★入場:無 料

★映画の半券チケットなど必要ありません。
★どなたでもご参加いただけます。
★事前予約など一切必要ありません。

★複数名の参加大歓迎!途中入場OK

会場:ドーンセンター /大会議室3
(大阪府立男女共同参画・青少年センター)


〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49

アクセス:
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

●電車でお越しの方へ:
・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ約350m。
・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。
・JR東西線「大阪城北詰」駅下車。2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m。


●車でお越しの方へ:
・阪神高速道路大阪線「法円坂」出口を出てすぐの交差点を左折。上町筋を北へ約5分。
(駐車場には限りがありますので、なるべく公共機関をお使いください)

●お問合せ:
担当:小村アキオ 080-5055-9991


2009年08月27日

朗報★大阪上映まだ間に合います!(問合せで締め切り延長)

いよいよ大阪初上映が迫ってきました!

しかし、お盆やお休みなどの影響で、申込み締め切りに
間に合わなかった方々より問い合わせが殺到しております。

そこで!!
より多くのみなさまにご参加頂けるように、
急遽、大阪映画上映の『締め切り延長』いたします!
まだ間に合います。これがラストチャンスです!

======= 新・締め切り日 ========

映画「降りてゆく生き方」大阪上映イベント締切り延長!


●申込み締め切り:8月28日(金)

★申込方法と詳細はコチラ(PC版)
http://www.nippon-p.org/mov-osk-829.html

★申込方法と詳細はコチラ(携帯版)
http://www.nippon-p.org/blog/2009/08/post_85.html

*大阪上映に関するお問い合わせ:
E-mail > osk-829@nippon-p.org
電 話 > 090−9374−6594

========================

残暑と呼ぶには厳しい気温ですが、季節は処暑へ向かっています。
いまさらながら、温暖化による地球環境の変化を痛感しております。

そんな時だからこそ、改めて映画「降りてゆく生き方」の
夏祭りイベントを通して、にっぽんのこれからの生き方を体感してください!
俳優・スタッフ・ゲスト・参加者・みんなつながろう!

2009年08月26日

大阪上映スペシャルイベント(入場券 〜購入案内)

関西エリアのみなさま、大変お待たせいたしました!
映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の、
大阪(大阪市)初上映が決定しました!

[追記]お問い合わせ殺到により!
大阪上映イベント〜「前売券」申込み締め切り、再延長決定!→8/28(金)


映画「降りてゆく生き方」大阪上映&スペシャルイベント
(降りてゆく生き方 夏祭り in OSAKA)


上映日時:2009年8月29日3回上映

  • 午前の部--11:00開演(10:30開場)
  • 午後の部--14:30開演(14:00開場)
  • 夜の部----18:00開演(17:30開場)
●俳優舞台挨拶苅谷俊介(俳優)、大谷允保(女優)、寺田啓佐(寺田本家)ほか
*予定は変更になる場合があります。

会場:ドーンセンター /7階ホール
(大阪府立男女共同参画・青少年センター)


〒540-0008 大阪市中央区大手前1-3-49

アクセス:
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

●電車でお越しの方へ:
・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ約350m。
・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m。
・JR東西線「大阪城北詰」駅下車。2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m。


●車でお越しの方へ:
・阪神高速道路大阪線「法円坂」出口を出てすぐの交差点を左折。上町筋を北へ約5分。
(駐車場には限りがありますので、なるべく公共機関をお使いください)

上映イベント入場券:
前売:大人1500円高校生以下1000円
(夏休み特別価格)
当日:大人2000円高校生以下1500円(夏休み特別価格)

全席自由席
指定時間帯以外の鑑賞はできませんので、ご注意ください。
入場券購入の際には、上映時間帯をご指定いただいてのご購入となります。


どんな方もご鑑賞いただけます:
・お体のご不自由な方も大丈夫です(お問合せ先へ、事前にお伝えください)
・小さなお子様連れでのご鑑賞も大丈夫です

大阪初上映のため、申込みが殺到する場合がありますが、座席数に限りがあります。
また、上映希望が殺到しているため、特定の地域での連続上映は難しくなってきています。

この機会をお見逃しなく、お申し込みはお早めに!



大阪上映イベント入場券 購入申込み方法:

(1)以下の申込みフォームを利用して「電子メール」でお申し込みください


>>申込みフォーム&指定口座案内(コチラをクリックしてください)

必要項目が全て記載されていれば、携帯メールからのお申し込みも可能です
携帯メールからのお申し込みは「osk-829@nippon-p.org」宛に

・氏名(代表者フルネーム)
・住所
・鑑賞希望時間帯(午前-午後-夜 いずれか)
・申込人数(大人/高校生以下=合計枚数)、
・合計金額

を記載してお申し込みください。


(2)お申し込み後、
直ちに、指定口座へ代金総額をご入金してください
払込手数料はお客様負担となります。

(3)
チケットは郵送しません。上映会場受付でのお渡しとなります。
上記は特に重要です

(3)チケット代金の振込みの控えを、上映当日、受付にてご提示下さい。入金を確認できましたら、チケットをお渡しします。
上記は特に重要です

注意事項をよくお読み頂き、記述間違えのないようお願いいたします。

申込み&ご入金締め切り:8月28日(金)

重要
・必ず、メール申込み」と「指定口座への入金」を28日(金)までに完了してください。
チケット代金振込みの控えをご持参いただけな場合は、前売券をお渡しできません。必ず振込控えを忘れずにご持参いただくようお願いします。

座席数には限りがあります。お申し込みはお早めに。


チケット代金払込口座:

口座番号:10160-71597071(郵便局)
口座名義:シャ)ニッポンプロデュース


ご注意:お支払いは「郵便払込」となります。
払込手数料はお客様負担となります。

電子メールでお申し込み後、指定口座へ代金総額を払込ください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

注意事項(重要ですので必ずお読みください):
お申し込みされる方(代表)の氏名と、振込される方の氏名(振込名義)は同じでお願いします。
指定時間帯以外の鑑賞はできませんので、ご注意ください。
イベント入場券購入の際には、上映時間帯をご指定いただいてのご購入となります。
電子メールでお申し込み後、直ちに、指定口座へ代金総額を払込ください。
※[重要]チケットは郵送しません。チケットは、上映会場受付でのお渡しとなります。
※[重要]
チケット代金の振込みの控えを、上映当日、受付にてご提示下さい。入金を確認できましたら、チケットをお渡しします。

※[重要]チケット代金振込みの控えをご持参いただけな場合は、前売券をお渡しできません。必ず振込控えを忘れずにご持参いただくようお願いします。



お問合せ:
E-mail > osk-829@nippon-p.org
電 話 >090−9374−6594
電話でのチケットお申し込みはできませんので、ご了承願います。

主催:『降りてゆく生き方』関西地区上映委員会/(社)にっぽんプロデュース
後援:「オルタナ」(環境とCSRと志のビジネス情報誌)/大阪西区倫理法人会

★大阪上映イベントのチラシダウンロード:
A4チラシPDF(片面版)
A4チラシPDF(両面版)*お使いのプリンターをご確認ください。

★大阪上映イベントを「友人に教える」
以下のアドレスをメール/ブログ/SNSなどへ貼付けてご利用しください。

===============================
★映画「降りてゆく生き方」大阪上映&スペシャルイベント
(降りてゆく生き方 夏祭り in OSAKA)〜

http://www.nippon-p.org/mov-osk-829.html
===============================


★関連情報:

●8/28--「オルタナ」と「降りてゆく生き方」から考える「次世代型経営」(無料イベント)

●8/29--「生き方」発見!スーパーイベント(8/29映画鑑賞者限定イベント)

●夏の特別イベント>第1弾「みんなでつくる!映画イベント」in 大阪

 


鑑賞された方々の声(アンケートなどより一部紹介):

観終わってから始まる映画(30代女性)生涯忘れることのできない作品と巡り会えた(50代男性)思っていたより遥かに素晴らしい映画でしたボクの想像をこえてました。もっと固い作品かと思ったけど、凄く感動した(30代男性)新しい生き方を教えてもらいました(20代女性)自然の風景がとにかく美しく、それでいて笑いあり涙あり心に響く言葉がたくさんありました(40代男性)武田鉄矢さんの演技が面白くてたまらん(30代男性)ほんとうに大切なことがギッシリですね!美しい風景に癒されました!(40代女性)久々に心が洗われました(50代女性)いま、ココにいることに感謝できました(30代女性)
もっと多くの人に観て欲しいです。子供から大人まで楽しめる、こういう映画は最近少ないので。特に子供たちには是非見て欲しい学校などで上映できないのかしら(40代女性)苅谷さんみたいな男になりたい(20代男性)こぐまがカワイイー!カエルとか動物がいっぱいでてきてキュンとした。たんぼに入ってみたい(10代女性)夫婦でもっと話をしようと気づかされました(60代男性)お願いですからDVDにしてください(20代女性)心が安らいで暖かい気持ちになった(60代男性)おもしろくて笑えてじんときて子ぐまがかわいくて、触ってみたい!(50代女性)50代半ばをすぎ、日頃思案していることと重なりよかったです(50代女性)今回で7回目ですが、また泣きました(40代女性)
自分でもわからないのですが、何度も何度も涙が溢れてきて、観てる間中ボロ泣きでした。こんなに泣いた映画ははじめてだと思います。素敵な映画を作ってくれて、本当にありがとうございました(30代女性)

以上、不定期配布による会場アンケー(感想欄)&感想メールより一部抜粋

2009年08月19日

[速報] 関西初上映記念 特別無料イベント〜前夜祭〜

映画「降りてゆく生き方」関西初上映を
心待ちにされている方々にさらなる朗報です!!

映画「降りてゆく生き方」の関西での初上映を記念しての特別企画が決定しました。

日本を代表する環境やCSR分野のビジネス情報誌として有名な「オルタナ」の森摂編集長と、映画「降りてゆく生き方」プロデュース・脚本/弁護士の森田貴英が、これからの日本社会において必要とされる「公益型企業」や「公益資本主義」について、それぞれの豊富な職務経験をもとに、語り合います。

森摂氏は、日本経済新聞社の経済記者を経て、「環境」と「CSR」そして「志」の雑誌「オルタナ」を創刊され、日本はもちろん世界中の最新状況を把握され、日本の「環境」と「CSR」分野において主導的な役割を果たしておられます。

森田貴英氏は、企業法務やファイナンスの分野でビジネス弁護士として多様な経験をもっています。そして、映画「降りてゆく生き方」の製作を通じて、環境、教育、福祉、農業、地域づくりなどの分野においても精通するに至っておられます。

今回の特別企画では、森氏と森田氏とが、日本中で活躍する社会企業家・教育者などの取材映像をみながら、どうやったら「公益型企業」がつくれるのか、「公益資本主義」がどうしたら実現するか、などを、具体的な実例を通してとことん語り合います。

参加者の皆さんとのインタラクティビティもお得意なお二人なので、対話型の充実した企画となることうけあいです。皆さん、奮ってご参加下さい。


★映画「降りてゆく生き方」関西初上映記念特別企画
どうやったら「公益型企業」「公益資本主義」を実現できるか?
〜「オルタナ」と「降りてゆく生き方」から考える「次世代型経営」〜


●講師:
・「オルタナ」編集長 森 摂(オルタナ公式サイト)
・映画「降りてゆく生き方」プロデュース・脚本/弁護士 森田貴英

●日時:8月28日(金) 午後7時〜(2時間程度を予定)

●会場:大和ハウス工業本社ビル 会議室



(大阪市北区梅田三丁目3番5号/tel.06-6346-2111)
http://www3.daiwahouse.co.jp/officeHP/shiten_map.asp?officecd=100

●募集人員:100名(限定)
ご注意:席には限りがありますので、定員に達した時点で募集を締め切らせて頂きます。
ご応募はお早めに!

●参加費:無料

●申込み方法:
以下のアドレス宛に必要事項を記載し、「メール」にて申込みください。
・必要事項>>お名前/住所(都道府県のみ)/性別/年令

●申込みメールアドレス:
osk28@nippon-p.org

 

[関連情報]

●8月29日映画「降りてゆく生き方」大阪上映情報 →詳細

●8月30日鑑賞者限定「生き方」発見!スーパーイベント→詳細

 


2009年08月11日

[速報] スペシャルイベント(「降りてゆく生き方」夏祭り in OSAKA)



『映画「降りてゆく生き方」in 大阪』を楽しみにしているみなさまに朗報です!

関西初上映を記念して、8月29日(土)映画上映に加え、30日(日)スペシャルトークイベントを実施いたします!しかも、大阪上映をご鑑賞頂いた方は、全員無料でご招待です!

さらに、29日(土)の映画上映には、俳優の苅谷俊介さん、女優の大谷允保さん、「発酵道」で有名な寺田啓佐さん(寺田本家)など、豪華キャスト、スタッフ、関係者による舞台挨拶が決定いたしました。
>大阪上映のご案内&チケット購入方法はコチラ

30日(日)のトークイベントには、「降りてゆく生き方」の重要キーワードである「縄文」と「酒」(発酵と腐敗)を掘り下げるべく、考古学者でもある「縄文のメッセンジャー」の苅谷俊介さん(俳優)と、あの斎藤一人さん(納税日本一)も足しげく通うという「発酵道」で有名な「酒」の達人である寺田啓佐さんとの、「対話型スペシャルワークショップ」を実施し、「降りてゆく生き方」ワールドをより深く実感していただけます。



「生き方」発見!スーパーイベント
〜「酒」と「縄文」が教えてくれる「本物の生き方」


実施日時:2009年8月30日(日) 午前10時30分〜12時

入場料:無料

対象者:8/29大阪上映チケットの半券を持っている方のみ

会場:青少年文化創造ステーション(愛称:KOKO PLAZA)
http://www.kokoplaza.net/access/index.html
大阪府大阪市東淀川区東中島1-13-13 / TEL.06-6370-5421


●電車でお越しの方へ:
・JR京都線(東海道本線)「新大阪駅」下車、東口(南側)より南東へ徒歩約5分
・地下鉄御堂筋線「新大阪駅」下車 中改札より東へ徒歩約10分


●車でお越しの方へ:
・新御堂筋「十三」降り(右側)北へ、一つ目交差点「西中島南方駅前」を右折、
「柴島一丁目」交差点を左折、北へ600m。

駐車場(有料)には台数に限りがありますので、なるべく公共機関をお使いください