« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月28日

【上映】映画「降りてゆく生き方」の大宮上映決定!〜埼玉

埼玉エリア及び全国にお住まいのみなさま!大変お待たせいたしました。
映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の
埼玉県(大宮)での上映が決定いたしました!


★映画「降りてゆく生き方」in 大宮


■日時:3月7日(日)
【第一部】14:00(開演)/13:30(開場)
【第二部】18:00(開演)/17:30(開場)

■会場:さいたま市民会館おおみや 大ホール
(埼玉県さいたま市大宮区下町3-47-8/Tel.048-641-6131)
http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=Saitama&kid=643

■アクセス方法:
JR → 大宮駅東口下車徒歩15分 ・ さいたま新都心駅東口下車徒歩17分

■特別ゲスト:高坂勝さん
(オーガニック居酒屋「たまにはTSUKIでも眺めましょ 」店主)
女優の吉本多香美さんや、発酵道でも有名な蔵元の寺田本家さんも熱烈に支持する、いま話題のオーガニック居酒屋の店長、「高坂勝さん」をスペシャルゲストとしてお迎えします。(第一部のみの参加予定)

■参加費:
前売(1,500円)、当日(2,000円)
※全席自由席
※お体のご不自由な方も大丈夫です(お問合せ先へ、事前にお伝えください)
※小さなお子様連れでのご鑑賞も大丈夫です


-------------------------------------------
■お申込み方法:
-------------------------------------------
1)以下の必要事項を記載し「お申込みメールアドレス」宛にお申し込みください。
必要事項:
・お名前(代表者フルネ−ム)
・郵便番号/住所
・携帯電話番号
・申込人数
・希望時間帯(第一部、第二部 いずれか)

2)お申し込み後、指定口座へ代金総額をご入金してください
払込手数料はお客様負担となります。
お申し込みされる方(代表)の氏名と、振込される方の氏名(振込名義)は同じでお願いします。
振込の際の名義が申込代表者と異なる場合は、ご一報ください。

3)入金確認後、入場券を記載された住所宛に郵送いたします。

-------------------------------------------
■お申込みメールアドレス:
saitama307@nippon-p.org
携帯メールからのお申し込みも可能です。

-------------------------------------------
★振込先口座:
■銀行:三菱東京UFJ銀行
支店:田町支店
口座番号:普通 0088583
口座名義:シャ)オリテユクイキカタ

■ゆうちょ銀行
記号:10100
番号:46420421
口座名義:一般社団法人 降りてゆく生き方
フリガナ シャ)オリテユクイキカタ

他の金融機関からの振込みの場合
店名:〇一八(ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:4642042
(※ 銀行の口座番号は、7桁のため、最後の1が省略されます。)

-------------------------------------------
■お問い合わせ:
メール→saitama307@nippon-p.org
TEL→080-5339-9900
早朝、深夜の電話によるご連絡はご遠慮ください。

※映画「降りてゆく生き方」に関するメールマガジンなど
(社)降りてゆく生き方から電子メールによる告知・連絡等を
今後貴殿宛に配信いたします。

-------------------------------------------
GoogleMapによる詳細な地図は以下をご参照ください
続きを読む.......

2010年02月20日

【上映】映画「降りてゆく生き方」を別海町で初上映&トーク決定!〜北海道

北海道および全国にお住まいのみなさま!大変お待たせいたしました。
映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の
北海道(別海町)での上映が決定いたしました!

北海道には空港が4カ所ありますが、別海町の近くにもそのうちの1つの、中標津空港があります。なんと羽田空港からたったの90分で到着します。町まで40分の車移動が加わっても、わずか約130分で会場へ到着します。この時期は、少し足を伸ばせば、流氷も見れるとの事です。

また、
今回は特別ゲストに、映画「降りてゆく生き方」の撮影監督である
カメラマンの赤川修也さんも会場へ駆けつけ、トークイベントを実施します。
トーク終了後は、交流会もありますので、撮影やその後の上映で巡り会った
貴重なお話等、じっくりお話いただけます。(特別未公開映像もあるかも!)


是非、映画「降りてゆく生き方」をきっかけに、北海道まで足を伸ばして、
日本という国の大きさを体感してみてください。



★映画「降りてゆく生き方」in 別海町

■日程:3月6日(土)
■時間&内容:
【映画上映】10:30(開演)/10:00(開場)
【昼食】12:30〜13:15
【トークイベント、交流会】13:15〜15:00



■特別ゲスト:赤川修也
(映画「降りてゆく生き方」撮影監督・編集)

■会場:別海町中央公民館 大集会室
(北海道野付郡別海町別海西本町521/Tel.0153-75-2146)
http://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-bssbk/bunrec/sisetu/be01/be01n005/map.html

■別海町までのアクセス方法:
http://betsukai.jp/about-betsukai.html

■参加費:
1,000円(昼食付)

全席自由席
入場券は、当日・前売りともに共通
お体のご不自由な方も大丈夫です(お問合せ先へ、事前にお伝えください)
中学生以下は無料ですが入場整理券が必要です。チケット購入の際に必要枚数をお申し出ください
小さなお子様連れでのご鑑賞も大丈夫です
プーハウスさんのご協力により公民館内に託児所を開設いたします。ご利用の方には、託児利用券をお配りしています(無料)


-------------------------------------------
■お申込み方法:
-------------------------------------------
1)以下の必要事項を記載し「お申込みメールアドレス」宛にお申し込みください。
必要事項:
・お名前(代表者フルネ−ム)
・郵便番号/住所
・携帯電話番号
・年齢
・申込人数

2)チケットは当日会場受付にて清算、引渡しいたします。

-------------------------------------------
■お申込みメールアドレス:
hokkaido306@nippon-p.org

※携帯メールからのお申し込みも可能です。

-------------------------------------------
■お問い合わせ:
メール→hokkaido306@nippon-p.org
TEL→090-7054-6909(木嶋)
早朝、深夜の電話によるご連絡はご遠慮ください。

★主催:べつかい協働のまちづくり協議会・(財)北海道地域活動振興協会
★後援:別海町


★主催者からの挨拶:
今回の協働のまちづくりフォーラムは人の生き方をテーマにした
映画「降りてゆく生き方」の上映を通して、まちづくりの本質にせまります。
本当の豊かさとは何か、子供たちの未来へ何を残す事ができるのか。
映画上映・製作関係者も交え、本編上映から昼食をはさんで参加者による交流会を行います。皆様との交流からこの別海町に眠る宝物をみつけることができればと考えています。
託児もありますのでどうぞお気軽にご参加ください。

べつかい協働のまちづくり協議会会長 佐藤浩二


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★会場周辺の地図は以下のより

続きを読む.......

2010年02月19日

緊急速報★2月27日(土)映画「降りてゆく生き方」市川上映(午前の部)に、川村敏明先生、ゲスト登壇決定!



「降りてゆく生き方」ということばを生み出した
「べてるの家」の育ての親である精神科医、
川村敏明先生
(「浦河べてるの家」理事、浦河赤十字病院精神神経科部長)が、
2月27日(土)映画「降りてゆく生き方」市川上映(午前の部)
ゲストとして登壇
することが決定しました!


続きを読む.......

緊急速報★2月27日(土)映画「降りてゆく生き方」市川上映(午後の部)に、寺田本家、ゲスト登壇決定!



「降りてゆく生き方」の作品本編へ多大な影響を与えた
「発酵道」の著者であり、千葉県神崎町の酒蔵「寺田本家」の蔵主である、
寺田啓佐さん
(寺田本家23代目当主)とご子息の優さんが、
2月27日(土)映画「降りてゆく生き方」市川上映(午後の部)
ゲストとして登壇
することが決定しました!


続きを読む.......

2010年02月17日

【上映】映画「降りてゆく生き方」の日野市で初上映決定!〜東京

追記:前売り券はすべて完売いたしました!
当日券も残りわずかです。

東京および関東近郊にお住まいのみなさま!大変お待たせいたしました。
映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の
東京都(日野市)での上映が決定いたしました!

 ★映画「降りてゆく生き方」in 日野

■日時:2月27日(土)

【第一部】13:00(開演)/12:30(開場)映画上映
【第二部】15:50〜18:00映画スタッフとの交流会
(交流会参加申込は当日受付。交流会費は500円)

■会場:七生公会堂
(東京都日野市三沢3-50-1/Tel.042-593-2911)
http://www.kousha.jp/_nanao/index.html
会場周辺の詳しい地図(GoogleMap)はこのページの最後にあります。

■アクセス方法:私鉄 京王線 高幡不動駅下車 徒歩7分

■参加費:
日野市在住、在学、在勤の方は、1000円
・市外の方は、1500円

全席自由席/小さなお子様連れでのご鑑賞も大丈夫です
お体のご不自由な方も大丈夫です
(お問合せ先へ、事前にお伝えください)

追記:前売り券はすべて完売いたしました!
当日券も残りわずかです。




■お問い合わせ:
TEL→080−5339−9900
早朝、深夜の電話によるご連絡はご遠慮ください。

※映画「降りてゆく生き方」に関するメールマガジンなど
(社)降りてゆく生き方から電子メールによる告知・連絡等を
今後貴殿宛に配信いたします。
続きを読む.......

2010年02月16日

【上映】映画「降りてゆく生き方」の市川市上映決定!〜千葉

千葉エリア及び関東エリアにお住まいのみなさま!
映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の
千葉県(市川市)での上映が決定いたしました!



★映画「降りてゆく生き方」in 市川

■日程:2月27日(土)

■時間:
【第一部】10:30(開演)/10:00(開場)
午前の部〜特別ゲスト:川村敏明さん詳しくはコチラ
(「浦河べてるの家」理事、浦河赤十字病院精神神経科部長)

【第二部】14:00(開演)/13:30(開場)
午後の部〜特別ゲスト:寺田本家詳しくはコチラ
(寺田啓佐さん-寺田本家23代目当主/寺田優さん)

■会場:市川市民会館 大ホール
(千葉県市川市八幡4-2-1/Tel.047-335-1542)
http://www.tekona.net/shiminkaikan/access.html

■アクセス方法:
JR線 → 総武線本八幡駅北口より徒歩7分
私鉄 → 京成線八幡駅より徒歩4分
地下鉄 → 都営新宿線本八幡駅より徒歩6分

■参加費:
前売:1,500円、当日:2,000円
全席自由席
お体のご不自由な方も大丈夫です(お問合せ先へ、事前にお伝えください)
小さなお子様連れでのご鑑賞も大丈夫です

-------------------------------------------
■お申込み方法:
-------------------------------------------
1)以下の必要事項を記載し「お申込みメールアドレス」宛にお申し込みください。
必要事項:
・お名前(代表者フルネ−ム)
・郵便番号/住所
・携帯電話番号
・申込人数
・希望時間帯(第一部、第二部 いずれか)

2)お申し込み後、指定口座へ代金総額をご入金してください
払込手数料はお客様負担となります。
お申し込みされる方(代表)の氏名と、振込される方の氏名(振込名義)は同じでお願いします。
振込の際の名義が申込代表者と異なる場合は、ご一報ください。

3)入金確認後、入場券を記載された住所宛に郵送いたします。

-------------------------------------------
■お申込みメールアドレス:
ichikawa227@nippon-p.org
携帯メールからのお申し込みも可能です。

-------------------------------------------
★振込先口座:
■銀行:三菱東京UFJ銀行
支店:田町支店
口座番号:普通 0088583
口座名義:シャ)オリテユクイキカタ

■ゆうちょ銀行
記号:10100
番号:46420421
口座名義:一般社団法人 降りてゆく生き方
フリガナ シャ)オリテユクイキカタ

他の金融機関からの振込みの場合
店名:〇一八(ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:4642042
銀行の口座番号は、7桁のため、最後の1が省略されます。)

-------------------------------------------
■お問い合わせ:
メール→ichikawa227@nippon-p.org
TEL→080-5055-9991(小村)
早朝、深夜の電話によるご連絡はご遠慮ください。

※メール申込みされた方には、※映画「降りてゆく生き方」に関する
メールマガジンなど(社)降りてゆく生き方から電子メールによる
告知・連絡等を今後貴殿宛に配信いたします。

-------------------------------------------
GoogleMapによる詳細な地図は以下をご参照ください
続きを読む.......

2010年02月15日

《特別無料企画》★降りてゆく生き方セミナー〜映画から始まる「生き方」と「つながり」づくり:追記

追記:セミナー情報を更新いたしました(2/12)



映画「降りてゆく生き方」は、「広告・宣伝をしない」「DVD化やテレビ放送をしない」
という、映画ビジネスの常識では考えられない展開をしています。

「それじゃあ、お客さんがはいらないんじゃない?」
そう思う方も多いことでしょう。

ところが!
1日あたりのスクリーン観客動員数は、
普通の商業映画とは比較にならないほど多いのです!


なぜ、そのような「非常識」だけど「すごい」結果が出るのでしょうか?

★映画「降りてゆく生き方」は、

「『お金』『数字』ではなく、『人』を全ての原点とする」
「人と人との『ご縁』『つながり』を、大事にする」
「『人との出会い』と『語り』『対話』を大切にする」
「『義務感』ではなく、『喜び』をプロジェクトの基本に据える」
「『情報』『説明』ではなく、『物語』を大切にする」
「『みんなが主役』となるよう心がける」


といった「降りてゆく生き方」の趣旨をしっかりと意識した展開を、メンバーが行っているからなのです。

そうすれば、広告や宣伝に頼らずとも、いいえ、広告や宣伝をしないほうがかえって、多くの方々に映画をご覧いただけるのです。

これまで映画「降りてゆく生き方」の「夢」の集大成である映画を、より多くの方々に、より大きな喜びをもって、観ていただきたい。
そして、多くの方々と出会い、つながって行きたい。
そういう想いから、「降りてゆく生き方」の独自の「上映方法」が作り出されたのです。

そして、「降りてゆく生き方」の上映によって、「仲間が出来た」「つながりが出来た」「地域が元気になった」「新しい人生のきっかけがつかめた」という様々な成果が上がってきているのです。

今回の「降りてゆく生き方セミナー」では、上映の最前線で活躍する上映リーダーたちが、そんな映画「降りてゆく生き方」の上映の方法やポイントについて、分かりやすく伝えていきます。



★特別無料企画》降りてゆく生き方セミナー
〜映画から始まる「生き方」と「つながり」づくり


●実施日時:※時間は延長する場合があります。

2月9日(火)昼の部/午後2時〜4時*満員/終了
2月9日(火)夜の部/午後7時〜9時*満員/終了
2月10日(水)昼の部/午後2時〜4時*満員/終了

2月12日(金)昼の部/午後2時〜4時*満員/終了

2月15日(月)昼の部/午後2時〜4時*満員/終了
2月15日(月)夜の部/午後7時〜9時*満員/終了

2月19日(金)昼の部/午後2時〜4時*募集中

上記日程より、お好きな日時とコースをお選び頂きお申し込みください。

●実施場所(各回共通)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−33−3
(社)降りてゆく生き方 特別会議室

*最寄り駅-地下鉄(東京メトロ)の北参道駅より徒歩3分
*会場までのアクセスは、このブログ記事の最後にGoogleMapと写真でご紹介しています。

●講師:
秋田古武士(映画「降りてゆく生き方」上映リーダー)
河野麻衣子(ちぇんまい)(同上)
小村アキオ(同上)

●プログラム概要:
・映画製作に関わる貴重な取材映像/ニュース映像/映画予告編(一般未公開)
・具体的な映画「降りてゆく生き方」上映方法など
・全国各地で上映をサポートしているリーダーたちの貴重なトーク

本セミナーでは、参加者との対話を重視した内容です
内容は一部変更する場合がございます
本セミナーでは、映画本編の上映はいたしません。

●定員:各回10名限定
●参加費:無料


●お申し込み方法:

「申込みメールアドレス」宛に必要事項を記載頂き、メールでお申し込みください。

●必要事項:
・お名前(フルネーム)
・住所
・携帯電話番号
・参加人数
・ご希望の日程とコース(昼の部、または夜の部)

例)2/9 昼の部 2名

●お申し込みメールアドレス:
pre-room@nippon-p.org

*携帯メールでもお申込みいただけます。


★どなたでも参加可能。複数名の参加大歓迎。
★映画「降りてゆく生き方」の上映をご希望の方は、特にオススメです。
★セミナー終了後、講師と名刺交換や上映のご相談にも対応いたします。


〜講師プロフィール紹介〜

●秋田古武士
(映画「降りてゆく生き方」上映リーダー)
元大手企業トップ営業マン。映画「降りてゆく生き方」に感銘を受け、仕事を辞めて、上映リーダーとして活動中。
「映画をきっかけとして、たくさんの人と出会い、対話できる毎日に、感謝です!」と語る。
ガッツと根性が持ち味のリーダー。


●河野麻衣子(ちぇんまい)
(映画「降りてゆく生き方」上映リーダー)
派遣社員として30社に勤務。しかし、正規就職したいと思う会社にはめぐりあえず。
「私ってなんだろう?生きてる実感が持てない・・・」と悩んでいたときに、偶然、映画「降りてゆく生き方」と出会い、即座に仕事を辞めて映画ボランティアに。
単身、大阪へ乗り込み、実働20日間で、1000人動員を達成。ちっちゃいけれども、元気いっぱい、太陽のように朗らかなリーダー。


●小村アキオ
(映画「降りてゆく生き方」上映リーダー)
札幌出身。若干18歳にてアメリカに渡り、世界的なコンサルティングファームに就職。米国公認会計士として数々のビックディールに参画。20代にして年収1千万円を超え、アメリカで出世レースに勝ち残る。
しかし、幸せを実感できない違和感と、日本への募る思いに、将来のことを悩んでいたところ、映画「降りてゆく生き方」に出会い、仕事を辞めることを決断。その活躍と生き方は、NHKのニュース特番にも取り上げられ話題となる。『毎日この映画に携わることで、多くの学びと出会いを知りました。僕は、いままさに「降りてゆく生き方」を実践しているんです。』と語る、頭脳派のリーダー。


<会場までの詳しいアクセス方法>
続きを読む.......

各地で続々と開催!"降りてゆく生き方"セミナー




映画「降りてゆく生き方」の上映を盛り上げよう、映画を通して仲間を広げよう、新しい交流や映画から生き方を学ぼう、と各地で『「降りてゆく生き方」セミナー』が続々と開催されています。

あなたはセミナーや会合などで
「自分だったらこんな意見があるのに」
「あの人はどこから来たのだろう?どんな意見を持っているのだろう?」
そんな事を考えた事はありませんか?

『「降りてゆく生き方」セミナー』は、ただ一方的に長時間も主催者が語るセミナーではなく、参加者との対話や交流から全員が学びと気づきを持ち帰れる画期的なセミナーです。
上映リーダーの方々が中心になりながらも、開催するたびに、連日参加者の中からさらに上映リーダーが誕生しています。

映画「降りてゆく生き方」がどのように誕生したのか、その過程でどれだけ多くの「生き方や学び」と出会ったのかを様々な未公開映像などをご覧に頂きながらお伝えします。
いかにして短期間で数百人以上もの上映が達成されたのか、それには「どんなことが大切なのか」、そして、参加者の方々からも感想などを聞き、「対話」などをしながら進行してます。

「降りてゆく生き方」という映画は、上映だけが目的ではありません。
むしろ、上映当日は参加者や協力者、申込者、賛同者たちとの再会の場でもあります。
上映日までの途中過程には、一般的な会議やビジネスノウハウ書籍などには載っていない、より実践的でより刺激的で、膨大なプロセスとエッセンスが凝縮されています。

もちろん、参加者同士の交流もありますので、
あなたにとって知らない生き方と出会う「新しい一歩」となるでしょう。


*映画「降りてゆく生き方」の上映を希望・検討中の方々にもオススメです。
*映画「降りてゆく生き方」を鑑賞された方、鑑賞されてない方にも十分楽しめる内容です。

各日程/各エリアによって、開催日時/申込み方法が異なりますので、
以下の、詳しい開催スケジュールをご覧頂きお気軽にご参加ください。

続きを読む.......

2010年02月14日

【上映】映画「降りてゆく生き方」の前橋市初上映決定!〜群馬

追記:★チケットはすべて完売いたしました!
(当日券もございません。)


群馬エリアおよび近郊にお住まいのみなさま!大変お待たせいたしました。
映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)の
群馬県(前橋市)での上映が決定いたしました!



★映画「降りてゆく生き方」in 前橋

■日程:2月14日(日)
■時間--13:00(開演)/12:30(開場)

■会場:群馬県社会福祉総合センター 8階大ホール
(群馬県前橋市新前橋町13−12/Tel.027-255-6000)
http://www.gswc.or.jp/ggswc/access.htm

■アクセス方法:
JRをご利用の場合→ 新前橋駅の東口から徒歩5分
バスご利用の場合→  群馬中央バス「滝川橋停留所」下車 徒歩1分
自家用車でご利用の場合→ 構内駐車場90台、構外第1〜4駐車場をご利用ください。

■当日プログラム:
・映画上映+トーク
・交流会(18:00〜/希望者のみ、費用別途1,000円)
*交流会場:中医研(高崎市北原町25−3)2階ホール/ TEL.027−373−8345

■参加費:
前売:1,500円、当日:2,000円
全席自由席
お体のご不自由な方も大丈夫です(お問合せ先へ、事前にお伝えください)
小さなお子様連れでのご鑑賞も大丈夫です

-------------------------------------------
■お申込み方法:
-------------------------------------------
1)以下の必要事項を記載し「お申込みメールアドレス」宛にお申し込みください。
必要事項:
・お名前(代表者フルネ−ム)
・郵便番号/住所
・携帯電話番号
・人数

2)メール送信後、以下の指定口座へ総額(人数分)をお振込みください。
※以下は特に重要です:
・お振込み頂いた「振込みの控え(明細書など)」は必ず保管してください。
・お申し込みされる方(代表)の氏名と、振込される方の氏名(振込名義)は同じでお願いします。
・振込の際の名義が申込代表者と異なる場合は、ご一報ください。


3)当日の受付窓口で「振込みの控え(明細書など)」をご提示ください。
※以下は特に重要です:
・入場券の事前郵送は行いません。
・当日の会場受付にて、「振込みの控え」「お名前(お申し込み者名/人数)を確認させていただきます。
・免許証などお名前を確認できるものをご持参ください。


★★★重要★★★
・振込みの控えをご持参いただけない場合は、ご入場できません。
(必ず振込控えを忘れずにご持参いただくようお願いします。)


-------------------------------------------
前売り券、当日券、すべて完売いたしました!
-------------------------------------------
■お問い合わせ:
メール→gunma214@nippon-p.org
TEL→027-373-0556(鈴木)
早朝、深夜の電話によるご連絡はご遠慮ください。

※メール申込みされた方には、※映画「降りてゆく生き方」に関する
メールマガジンなど(社)降りてゆく生き方から電子メールによる
告知・連絡等を今後貴殿宛に配信いたします。

 

-------------------------------------------
GoogleMapによる詳細な地図は以下をご参照ください

続きを読む.......

2010年02月12日

[プレ]「降りてゆく生き方」セミナー《実践編》「社会企業家」という「生き方」with 特別ゲスト




●どうやったら「降りてゆく生き方」を実践できるの?

おかげさまで、映画「降りてゆく生き方」は多くの若者たちにも支持されています。
「『お金』や『地位』を求めるよりも、もっと自分らしい生き方がしたい!」
「私も『降りてゆく生き方』を自分でやれるようにしたいです!」

そんな声が数多く寄せられています。

しかし、一方で・・・
「やはりまずは昇ってからでなければ、降りられないのではないでしょうか・・・」
「仕事や経済面を成立させながら、『降りてゆく生き方』を実践することは本当に可能なのでしょうか?」
そんな不安や疑問の声も寄せられています。


こういう不安や疑問に、「理論」や「説明」で答えないのが
「降りてゆく生き方」流です。
「百聞は、一見にしかず」といいますよね?

そこで、実際に、「若者」で、「降りてゆく生き方」を実践し、「仕事も経済面も成立」していて、何より、「喜びに満ちた毎日」を送っている人物を紹介することとしました。

それが、「向谷地宣明さん」なのです!

●「降りてゆく生き方」「つながる生き方」を実践する
「自立した社会企業家」向谷地さん!


向谷地さんは、大学時代に起業をして、今では、出版・映像などメディア関連事業、セミナー、障害者支援活動など、幅広く活躍されています。
まだ26歳の若さです。

ベンチャー支援や起業にも詳しい映画「降りてゆく生き方」の
森田プロデューサーは、向谷地さんについて以下のように語っています。

「向谷地さんは、皆が喜び、そして自分も楽しいことを仕事にしています。そして、どんどん『人とのつながり』をつくっています。その中で、ビジネスもどんどん広げている。まさに、『降りてゆく生き方』を具現化している人物と言えるでしょう」

「向谷地さんは、いつも『自然体』でしあわせそうに見えます。『毎日が愉快です!』と笑顔で語る向谷地さんは、とても魅力的な若者ですね」

「最近、営利を目的としない『社会企業家』が注目され始めています。若者の中でも社会企業家を目指す人が増えているようです。しかし、まだロールモデルとなるような人が登場していないのが実情なんですね」

「その点、向谷地さんは、私が出会った始めての、『若者に手本にして欲しい社会企業家』です。社会企業家を目指す人たち、そして、自立した生き方をしたい人たちにぜひとも、向谷地さんから学んで欲しいと強く思います」

●「映像」を見ながらの「対話」型の実践セミナー!


今回は、向谷地さんにもご協力いただいている映画「降りてゆく生き方」の
取材映像や関連映像を見ながら、向谷地さんに「生き方」「仕事」について
語っていただこうと思っています。

そして、参加者の方々とも語り合いながら、「共感」のなかで
「生き方」を見つけられるようなセミナーにしたいと考えています。

今回の企画は、募集人数を15名に限定させていただきます。
*席には限りがありますので、お早めにお申込みください。

★「降りてゆく生き方」セミナー《実践編》
「社会企業家」という「生き方」
〜「降りてゆく生き方」を「実践」し「仕事」にする方法


●実施日時:2月19日(金)午後7時30分〜9時30分
※状況により延長する場合があります。

●実施場所:
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−33−3
(社)降りてゆく生き方 特別会議室

*最寄り駅-地下鉄(東京メトロ)の北参道駅より徒歩3分
*会場までのアクセスは、このブログ記事の最後にGoogleMapと写真でご紹介しています。

●特別ゲスト:向谷地宣明(むかいやちのりあき)
1983年 北海道・浦河町生まれ
生まれた頃からべてるの家で精神障害を抱えた当事者たちと共に育つ。
株式会社エムシーメディアン代表取締役
NPO法人 creation HIT 理事
医療法人社団 宙麦会 理事

●司会:森田貴英映画「降りてゆく生き方」脚本・製作、弁護士)」

●定員:15名(限定)
●参加費:無料


●お申し込み方法:
「申込みメールアドレス」宛に必要事項を記載頂き、メールでお申し込みください。

●必要事項:
お名前(フルネーム)/住所/携帯電話番号/参加人数

●お申し込みメールアドレス:
pre219@nippon-p.org

*携帯メールでもお申込みいただけます。

★注意:本編上映はいたしません。

*セミナーに関するお問合せ先:
info@nippon-p.org

★会場までの道順は以下のGoogleMapと写真でご参照ください。
続きを読む.......

2010年02月10日

【プレ】「降りてゆく生き方」プレ上映 with 特別ゲスト:芥川賞候補の女流作家!




おかげさまで大好評の「降りてゆく生き方 プレ上映」セミナー。


今回は、作家・赤坂真理さん(「ヴァイブレータ」「ミューズ」など)を
ゲストにお迎えします。

赤坂真理さんは、
「ヴァイブレータ」「ミューズ」で芥川賞候補となり、
「ミューズ」で野間文芸新人賞を受賞された、
現代日本を代表する作家のおひとりです。

また、「ヴァイブレータ」は、主演に寺島しのぶ/大森南朋を迎え、劇場映画化。
今尚、女性を中心に根強い人気作品として注目されています。

★「赤坂真里さん」は、「どんな作家」なのでしょうか?

インターネット上での、読者の声をピックアップしてみると・・・

”壊れを抱えた時代と心と言葉にシンクロし、共鳴して震えている作品である”
”始まった途端、感覚的な言葉の流れに呑み込まれる”
”感情、音、光、著者の表現力のうまさとスピード感には舌を巻く。読後感は爽快”
(「ヴァイブレータ」)

”赤坂真理の知的レベルの高さに圧倒される”
”現在の社会を縦横に読む洞察力の深さと、一瞬にして世界の構造を捕える鋭さにはひたすら脱帽”
(「肉体と読書」)

赤坂真理さんの知性と感性の鋭さ、そして卓越する文章表現力が伝わってきますね!

今回は、作家・赤坂真理さんをゲストに迎え、参加者のみなさんと一緒に、
「降りてゆく生き方」の世界を体感していただきます。


赤坂真理さんと「降りてゆく生き方」がシンクロし、
どんな心の動きが生じ、どんな言葉が紡ぎだされるでしょうか・・・

乞う、ご期待!

今回の企画は、募集人数を15名に限定させていただきます。
*席には限りがありますので、お早めにお申込みください。


★「降りてゆく生き方」プレ上映 with 特別ゲスト

●実施日時:2月17日(水)午後7時〜9時
※状況により延長する場合があります。

●実施場所:
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−33−3
(社)降りてゆく生き方 特別会議室

*最寄り駅-地下鉄(東京メトロ)の北参道駅より徒歩3分
*会場までのアクセスは、このブログ記事の最後にGoogleMapと写真でご紹介しています。

●特別ゲスト:赤坂真理(作家)

●司会:森田貴英映画「降りてゆく生き方」脚本・製作、弁護士)」

●定員:15名限定
●参加費:無料


●お申し込み方法:
「申込みメールアドレス」宛に必要事項を記載頂き、メールでお申し込みください。

●必要事項:
お名前(フルネーム)/住所/携帯電話番号/参加人数

●お申し込みメールアドレス:
pre217@nippon-p.org

*携帯メールでもお申込みいただけます。

★注意:本編上映はいたしません。

*プレ上映に関するお問合せ先:
info@nippon-p.org

★会場までの道順は以下のGoogleMapと写真でご参照ください。


続きを読む.......

2010年02月06日

【プレ】「降りてゆく生き方」プレ上映 with 特別ゲスト:映画「レッドクリフ」宣伝プロデューサー




好評を博している「降りてゆく生き方 プレ上映」。
今回は、あの大ヒット映画「レッドクリフ」(ジョン・ウー監督)の
宣伝プロデューサーをスペシャルゲストに迎えての、特別バージョンです!


-------------------------------------
プレ上映とは
-------------------------------------
「降りてゆく生き方 プレ上映」は、シナリオ開発ドキュメントやメイキングなど関連特別映像を上映し、上映者と参加者が語り合い、交流を深めるという企画です。
参加された方々は、映像のみならず、参加者の語りにも感銘を受けて、充実した時間を過ごされています。

でも、「プレ上映」に参加したことのない方々はきっと、
「プレ上映って、どんなものだろう?」「イメージがつかないなあ......」
そりゃそうです!

なぜなら、これまで全くなかったやり方なんですから!
「プレ上映」は、あらゆる映画の中で、
「降りてゆく生き方」にしか存在しない企画なのです!


そこで今回の「プレ上映」には、「スペシャルゲスト」を招いて、
皆さんと一緒に「プレ上映」を経験し、体感していただくこととしました。

-----------------------------------------------------------------
「レッドクリフ」を大ヒットさせた
敏腕・映画宣伝プロデューサーが登場!

-----------------------------------------------------------------

今回の特別ゲストは、大ヒット映画「レッドクリフ」の
宣伝プロデューサー、木村徳永さんです。

映画「レッドクリフ」(ジョン・ウー監督)は、アジア映画としては空前絶後の費用を投じて、巨大なキャンペーンを実施し、パート1・パート2あわせて興収100億円を超える大成功を収めました。
しかし、その裏には、緻密な戦略立案と努力がありました。それをやり遂げ、映画「レッドクリフ」を大成功に導いた立役者が、木村さんだったのです。

木村さんは、「キル・ビル」「タイヨウのうた」などの
ヒット映画の宣伝を多数手がけ、成功へと導いてきました。

映画ビジネスにも詳しい「降りてゆく生き方」の森田プロデューサーによれば、木村さんは、既存のやり方に固執することなく、時代の変化や観客の反応にあわせて、新しい手法に果敢にチャレンジし、新しい境地を開拓してきたクリエイティビティにあふれる、日本ナンバーワンの映画宣伝プロデューサーだそうです。
「木村さんの宣伝プロデュースなくして、レッドクリフの大成功はなかったでしょう」と、森田プロデューサーは語っています。

-----------------------------------------------------------------
「レッドクリフ」VS「降りてゆく生き方」!!
-----------------------------------------------------------------

数十億円の巨費を投じて宣伝を展開した「レッドクリフ」と
全く対照的なのが、「降りてゆく生き方」です。

「広告・宣伝をしません」「DVDにも、テレビ放送も、しません」

全くもって反対の「レッドクリフ」と「降りてゆく生き方」

果たして、レッドクリフを大成功に導いたトップ映画宣伝プロデューサーは、
「降りてゆく生き方」の世界をどう感じるのでしょうか?

今回の企画は、募集人数を15名に限定させていただきます。
*席には限りがありますので、お早めにお申込みください。


★「降りてゆく生き方」プレ上映 with 特別ゲスト

●実施日時:2月12日(金)午後7時30〜9時30分
※状況により延長する場合があります。

●実施場所:
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−33−3
(社)降りてゆく生き方 特別会議室

*最寄り駅-地下鉄(東京メトロ)の北参道駅より徒歩3分
*会場までのアクセスは、このブログ記事の最後にGoogleMapと写真でご紹介しています。

●特別ゲスト:木村徳永(映画宣伝プロデューサー)
■関連情報映画「レッドクリフ」公式サイトhttp://redcliff.jp

●司会:森田貴英映画「降りてゆく生き方」脚本・製作、弁護士)」

●定員:15名限定
●参加費:無料


●お申し込み方法:
「申込みメールアドレス」宛に必要事項を記載頂き、メールでお申し込みください。

●必要事項:
お名前(フルネーム)/住所/携帯電話番号/参加人数

●お申し込みメールアドレス:
pre212@nippon-p.org

*携帯メールでもお申込みいただけます。

★注意:本編上映はいたしません。

*プレ上映に関するお問合せ先:
info@nippon-p.org

★会場までの道順は以下のGoogleMapと写真でご参照ください。

続きを読む.......

2010年02月05日

「降りてゆく生き方」特別無料セミナーのお知らせ

映画「降りてゆく生き方」の関連スペシャル映像を上映し、参加者との対話や交流を通じて、「降りてゆく生き方」を体感していただく、「降りてゆく生き方セミナー」は、おかげさまで想像を超えるご来場をいただき、大いに盛り上がっています。

そこで今回は!

女優の吉本多香美さんや、発酵道でも有名な蔵元の寺田本家さんも熱烈に支持する、
いま話題のオーガニック居酒屋の店長、「高坂勝さん」をスペシャルゲストとしてお迎えし、
「降りてゆく生き方」を考えてみる特別セミナーを実施いたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●エリート会社員〜テント暮らし〜世界を旅して、生き方をギアチェンジ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「高坂勝さん」は、バブル景気崩壊後に社会にでた氷河期一期生でありながら、
出世街道を歩んでいた元百貨店のエリート社員でした。

その後、生き方に疑問を抱き、一転、自らテント生活へ。
そこからさらに一転、日本を移動しそのまま海外(インド、中東、ギリシャ、欧州、キューバ、中米、南米、など)を巡り、自分らしい生き方へギアチェンジしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●「出生街道」から「降りた」エリートが、「オーガニック居酒屋」を起業
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
池袋の「たまにはtsukiでも眺めましょ」(通称「たまつき」)を主宰する高坂さんは、飲食店経営の経験がなかったものの、口コミで徐々に人気を集め、今ではオーガニックファンに広く知られる人気店となりました。
女優の吉本多香美さんも、「たまつき」や高坂さんの熱烈な支持者で、常連だそうです。

高坂さんは楽しくメッセージ性のあるイベントをお店で多数行い、「新しい生き方」と「つながり」を発信し続けており、近時、マスコミでも注目されています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●「たまつき」と「降りてゆく生き方」のつながり
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
高坂さんの生き方やお店は、映画「降りてゆく生き方」とのつながりや共通点が多いのです。
例えば、お店の人気メニューのひとつで、吉本多香美さんもお気に入りの「寺田本家」の「天然発酵酒」は、映画「降りてゆく生き方」に登場するお酒のモデルにもなっています。
また、高坂さんは「降りてゆく生き方」の森田プロデューサーとも同じ年ということで、色々とつながりがあるのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●映画「降りてゆく生き方」の上映希望の方に、お勧めです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このセミナーは、映画「降りてゆく生き方」製作に関わる貴重な取材映像/ニュース映像/映画予告編(一般未公開)を、高坂さんや参加者の皆さんに見ていただき、トークや対話を行うという手法で進めて行きます。


司会は、映画「降りてゆく生き方」のプロデューサーである森田さん。
さあ、どんな話となるか、スタッフもワクワクドキドキです!

今回のセミナーは、参加人数を20名に限定させていただきます。
*席には限りがありますので、お早めにお申込みください



★「降りてゆく生き方」特別無料セミナー
〜新しい生き方へギアチェンジ〜


●日時:2月6日(土) 午後2時〜4時(予定)
*時間は延長になる場合もございます

●開催場所:
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−33−3
(社)降りてゆく生き方 特別会議室

*最寄り駅-地下鉄(東京メトロ)の北参道駅より徒歩3分
*会場までのアクセスは、このブログ記事の最後にGoogleMapと写真でご紹介しています。

●ゲスト:高坂勝さん
(オーガニック居酒屋「たまにはTSUKIでも眺めましょ 」店主)

●司会:森田貴英(映画「降りてゆく生き方」脚本・プロデューサー)

●参加費:無料
●募集人数:20名(限定)

●お申し込み方法:
「申込みメールアドレス」宛に必要事項を記載頂き、メールでお申し込みください。

●必要事項:
・お名前(フルネーム)
・住所
・携帯電話番号
・参加人数

●お申し込みメールアドレス:
seminar26@nippon-p.org

*携帯メールでもお申込みいただけます。


〜〜関連情報〜〜〜
■「たまにはTSUKIでも眺めましょ」公式ブログ
http://ameblo.jp/smile-moonset/

■吉本多香美さん・たまつき・寺田本家のお酒(映画「降りてゆく生き方」のモデル)
http://www.youtube.com/watch?v=VQnMs6wUmz0

●高坂勝さん特集記事(日経ビジネスアソシエ)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090723/169489/



*セミナーに関するお問合せ先:

info@nippon-p.org

★会場までの道順は以下のGoogleMapと写真でご参照ください。
続きを読む.......