2011年06月13日

【メディア情報】(動画付)武田鉄矢&映画「降りてゆく生き方」特集〜日経ビジネスオンライン

全国の「降りてゆく生き方」ファンのみなさまへ朗報です。

みなさまのおかげで奇跡のロングラン3年目に突入の映画「降りてゆく生き方」ですが、その活動、作品性などに注目するメディアが続出しております。

そんな中、良質な最新のビジネストレンド情報などを提供している
「日経ビジネスオンライン」にて、
主演の武田鉄矢さんインタビュー&映画「降りてゆく生き方」特集
(特別映像付)が公開されました!


是非、多くの方にご覧頂き、「降りてゆく生き方」を広げて頂ければ幸いです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



★武田鉄矢、「当たる要素ゼロ」の映画を語る(動画あり)
〜超ローカル映画が、奇跡のロングランを続ける理由


http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110607/220531/


<ご注意>
特集記事をご覧になるには、「日経ビジネスオンライン」にて無料会員登録の必要があります。
携帯電話、一部のスマートフォンで動画がご覧になれない機種もあります。
Macをご使用の方で動画視聴には、WindowsmediaPlayer(無料)のインストールが必要になります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★関連情報:

いよいよ今週末(6/18)に神戸市にて最初で最後の夢の競演が実現!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
==========================
木村秋則(奇跡のリンゴ)特別講演
&武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」上映
★第3回『りんごの生き方』 in 神戸

==========================
■日程:2011年6月18日(土)
■会場:神戸文化ホール 大ホール
*人気企画のため、早期の売り切れになる可能性があります。お申込は お早めに!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■詳細&お申込み方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●パソコンの方はコチラ
http://www.nippon-p.org/ringo-kobe.html
●携帯の方はコチラ(複数ページあります)
http://www.nippon-p.org/cgi-bin/mt/mt4i.cgi?mode=individual&eid=340


2011年02月24日

お知らせ★2/26「べてるの家」のメンバーがNHKに生出演します

全国で映画「降りてゆく生き方」をご支援していただいている皆様へお知らせです。

映画のタイトル&コンセプトを生み出した、北海道浦河町で活動する
「べてるの家」のメンバーがNHKに生出演します!

【番組タイトル】若者のこころの病−実は身近な“統合失調症”
番組ホームページ→http://www.nhk.or.jp/heart-net/wide/

【放送日時】
教育テレビ 2月26日(土)午後8時〜9時59分

*再放送:3月5日(土)午後2時〜3時59分(※九州ブロックでの放送はありません)

【出演】石田 衣良 さん/押切 もえ さん/町永 俊雄 アナウンサー/べてるの家のみなさん/青木 省三 さん(川崎医科大学教授) ほか

思春期・青年期は、こころの病が発症しやすい時期です。中でも、生活に大きな影響を及ぼす病が「統合失調症」です。
統合失調症は、100人に1人がなると言われるほど身近な病気ですが、正確な知識を持っている人は少ないのが現状です。そのため、発症に気づかず、適切な治療を受けるのが遅くなり、結果として回復が遅れることが、しばしば起きています。逆に、正確な知識を持っていれば、早期発見、適切な支援、よりよい回復につながる可能性があるのです。
2月のETVワイドは、症状、治療、回復、復学、就労、恋愛、子育てなど、これを見れば統合失調症の最新情報のすべてがわかる番組をお届けします。若い人たちやその親の世代の人たちすべてに、ぜひご覧いただきたい番組です。
<番組公式サイトより抜粋>

*関連情報:
「べてるの家」公式サイト
http://bethel-net.jp/

2010年04月07日

速報★映画「降りてゆく生き方」のラジオ番組シーンが本当に放送開始!(パーソナリティー:野中ともよ)



全国の「降りてゆく生き方」ファンのみなさま、
そして、これから出逢う全国のみなさまにビック・ニュースです!

映画「降りてゆく生き方」でも重要なシーンの1つに
「野中ともよさん」」が
出演されている『ラジオ番組』のシーンがあります。
遂に!あの番組が現実に放送開始しました!

番組名は「WorldShift Radio」です。
パーソナリティは、映画のシーン同様、
「野中ともよさん」なのです!


この番組は、世界規模の金融・経済危機、
気候変動、終結しない戦争、内戦テロ、
世界人口の増加など、今まさに起きている
「ここにある危機」に対して、
新しい価値軸を創り、持続可能な社会を目指して、
パラダイムの転換=WorldShiftを訴えていく番組です。


ワールドシフトとは発展の方向性を変える...つまり新たな方向へシフトすることを意味します。現在の方向は危機を生むばかりで、持続可能なものではありません。ワールドシフトは、今までと異なる目的、優先権、そして価値観を持つことです。

そして、「生態系(いのち)」、「経済(おかね)」、「社会(つながり)」、
それぞれの視点でシフトのアイデアを共有するプラットホームとして、理事である「野中ともよさん」を中心に、ワールドシフトを宣言する個人や組織のネットワーク、「ワールドシフトネットワークジャパン」が設立されました!

映画をご覧になった方は、お気づきだと思います。
これぞまさしく、映画「降りてゆく生き方」の世界なのです!


いままさに、あの映画で語られているシーンの数々が、野中ともよさんをはじめ、
世界中の人々の賛同によって、動き始めているのです。


是非、みなさんも21世紀のこれからのシフトする「生き方」を、
ラジオ番組「WorldShift Radio」に耳を傾け、考えてみませんか?

そして、そんなラジオ番組のシーンを映画でご覧になり、
主演の武田鉄矢さんや「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんなどが
「生き方」を語りあう、4/18『「生き方」の祭典』へ、是非、ご参加ください!



TOKYO FM アース&ヒューマンコンシャス番組
「WorldShift Radio」

TOKYO FM、FM FUKUOKA、AIR-G'(FM北海道)にて絶賛放送中!
*番組本編のPodcast配信も予定しています。

・TOKYO FM(毎週金曜日21:00〜21:30)
・FM FUKUOKA(毎週金曜日21:00〜21:30)
・AIR-G'毎週日曜日21:00〜21:30)

 
・パーソナリティ:野中ともよ、谷崎テトラ
・ゲスト:経済、政治、環境、文化のキーマン



★ワールドシフトネットワークジャパン ・公式サイト
http://worldshift2012.jimdo.com/



関連情報:

★映画「降りてゆく生き方」公開1周年記念特別企画
『生き方の祭典』〜きっと見つかる、「新しい生き方」


お申込&詳細はコチラ→http://www.nippon-p.org/mov-418.html



■日時:
4月18日(日)

【午前の部】11:00(開演)/10:30(開場) ⇒終了予定15:00
【午後の部】15:30(開演)/15:00(開場) ⇒終了予定19:30

■スペシャルトークゲスト
武田鉄矢(主演)
木村秋則(奇跡のりんご)
河名秀郎(無肥料自然栽培の伝道師)
寺田啓佐(寺田本家23代目当主)
向谷地生良(浦河べてるの家)
清水義晴(変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから)
篠田昭(新潟市長)
山口乃子(アネッサクラブ)
山之内義一郎(森をつくった校長)
苅谷俊介(考古学者)

■出演俳優舞台挨拶
武田鉄矢/苅谷俊介/沢田雅美/渡辺裕之/大谷允保/権藤栄作/熊木杏里(主題歌)

■「生き方の祭典」 企画内容
・映画「降りてゆく生き方」本編上映
・特別映像上映
・スペシャルトーク
・俳優舞台挨拶


■1周年記念『生き方の祭典』特設WEBサイト
http://www.nippon-p.org/mov-418.html

■会場:日本青年館 大ホール(神宮外苑)


2009年11月13日

速報★歴史的快挙!俳優・苅谷さん「卑弥呼の宮殿」予言が的中


日頃、「降りてゆく生き方」のブログをご愛読頂き誠にありがとうございます。
そんな皆様に感謝を込めて、今回は特別速報をお伝えします!

いつもは上映速報や関連イベント情報をお伝えしていますが、
今回はもっとスケールの大きな情報です。

そう、ズバリ!
日本の歴史が大きく変わろうとしています!

みなさんは、『邪馬台国論争』という言葉を知っているでしょうか。
日本の歴史上「邪馬台国はどこにあったのか。」という最大の謎です。

邪馬台国といえば、約1800年前に生きた日本の歴史上で、
最も有名なヒロイン、邪馬台国の卑弥呼が有名ですね。

その邪馬台国の比定地について様々な解釈がなされ、江戸時代の新井白石ら無数の大家や、作家の松本清張さん(故人)が「倭人伝」の解読に取り組みながら、いまだに結論が出ない邪馬台国論争。

長年、考古学の世界の主流は
「畿内説」と「九州説」の二説に大きく分かれていました。

しかし!遂に、その論争に決定的な発見があったと報じられました。

なんと、奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で3世紀前半から中頃の大型建物跡が出土したのです。つまり、卑弥呼の宮殿が奈良県に存在し、「畿内説」が最有力となりました。

そして、なんとなんと!
この説を10年以上前から予想して発掘調査に参加していたのが、
映画「降りてゆく生き方」に出演している、
俳優&考古学者の『苅谷俊介さん』なのです!!

加えて、10年前に出版した自身の著書、
「まほろばの歌がきこえる—現れた邪馬台国の都」では、
すでに奈良盆地東南部の調査結果をまとめて世に発表していたのです!



さらに詳しい情報は以下より!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★西部警察でおなじみ俳優・苅谷さん「卑弥呼の宮殿」予言が的中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091112-00000530-san-soci
(yahooニュース/産經新聞)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★「まほろばの歌がきこえる」—現れた邪馬台国の都 /苅谷 俊介 (著)
Amazonの商品紹介へ
古代歌謡「まほろばの歌」に魅かれ、ヤマトの語源を求めて
奈良盆地東南部の調査を独自に続けてきた、個性派俳優の
考古学者・苅谷俊介。19年間の研究成果を賭けて、
古代国家成立の最大の謎に挑む。
(商品紹介より抜粋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*今後さらなる詳しい調査が続けられるようですが、
日々、日本の歴史が新しく書き換えられていくその場所に、
二宮常一(苅谷俊介さん)がいると思うと、
なんとも壮大なロマンを感じてしまいます。


〜〜〜〜〜 関連情報 〜〜〜〜〜〜
●苅谷俊介 公式サイト
http://tutibutai.com/index.html

●映画「降りてゆく生き方」出演者プロフィール紹介
http://www.nippon-p.org/mov-cast.html

*ニュース記事が期限切れで読めない方は以下より

続きを読む.......

2009年10月31日

[上映]映画上映と元気感電イベント in 名古屋

愛知県(名古屋)、および関西エリアの方、お待たせいたしました!
「降りてゆく生き方」に学ぶ、これからの地域の元気づくりイベントを実施します。

映画「降りてゆく生き方」を鑑賞し、これからの地域のあり方を一緒に体感してみませんか?上映前日には、全国各地で大好評の「対話型ワークショップイベント(前夜祭)を行うほか、上映後の各種体感ツアーもご用意しております。

続きを読む.......

2009年07月28日

メディア情報を追加

公式サイトの[メディア実績]を更新しました。

●環境とCSRと志のビジネス情報誌
「オルタナ」掲載の記事(田口ランディさん)

●ネットニュース記事/2つ追加
・セカンドステージ/日経BP(特別インタビュー/全4P)
・MSN/産経(全2P)


2009年06月19日

まちづくり映像 from YouTube

降りてゆく生き方を熱心に応援していただいている方が、YouTubeに映像をアップしてくれました。新潟のみ、首都圏のみでしたので、他の地域の方にも観ていただけるのは嬉しいです。*携帯電話ではご覧になれません。

なんだか、プチメイキングみたいです。

★こんな感じで撮影していました。新潟のみの放映でした。



★檜原村での上映(ムービーパーティー)の模様。首都圏のみの放映でした。
*最初に少しノイズがはいってます。


2009年06月02日

[速報&報告]「降りてゆく生き方」実感ツアーの模様がメディアでピックアップ!

5月30〜31日に行われた『「降りてゆく生き方」実感ツアー in 檜原村編』は、大盛況で無事に終了いたしました。都心などのバスツアー、遠方より単独参加は約50名、地元および近隣より約50名となり、合計100名をこえる方々にご参加いただきました。

加えて、今回のツアーは映画上映の枠をこえた画期的な企画ということで、
NHK、読売テレビの取材班も参加となりました。

放送予定日時は以下の通りです。
●NHK総合6月2日(火)「首都圏ネットワーク」(18:10〜19:00)
●日本テレビ6月6日(土)「ウェークアップ!ぷらす」(08:00〜09:25)


「降りてゆく生き方」実感ツアー in 檜原村編では、東京で唯一の村として注目される「檜原村」にて、映画上映のみならず、「降りてゆく生き方」の世界観を体感して頂くために、ツアー参加者/地元の方々/出演俳優、スタッフとの交流会はもちろんのこと、実際にみなさんで森へ入って頂き、現在の日本の自然環境などを含めて「体感&実感」して頂きました。

これぞ「映画+地域+ひと+笑顔+自然」のコラボによる
体感型ムービーパーティーです!!


詳しいレポートなどは、後日特集コーナーを公式サイトへご用意する予定です。
まずは、雰囲気だけでも伝わればと思い、ほんの一部の写真を先行公開いたします。
宿泊と会場は、三頭山荘です。

上映はこんな感じで畳の上で座布団に座って鑑賞。参加者でギッシリ!


後ろの方までギッシリ。ご年配の方々の為に、イスもご用意しました。
人数が多すぎて、全景が写真に収まりきれません!


上映の後の交流会。地元の方などのお話を伺いました。


お待ちかねの夕食。新鮮な地元の食材がならびました。
早い人は露天風呂でさっぱりしてすでに浴衣の人もいれば、自由に参加者と交流するひとなどそれぞれ。食後は、参加者同士の交流会などが行われ、団体や家族参加に加え、単独参加など、遠方は高知から駆けつけた方もいて、新しいつながりが生まれたようです。交流会などでは、単なる自己紹介だけに終わる事なく、檜原村が活性するためのアイディアなどもディスカッションされました。


翌日は、檜原村周辺の森を散策(ガイド付き)。
標高800m以上で森の天候の不安定さや自然の広大な偉大さを体感!


昼食後、いくつかの場所へ移動しながら、森を学びました(ガイド付き)。
初級、中級、上級と分かれたグループ散策。広葉樹や針葉樹、日本の木材の現状を学びました。
不安定な木の橋で川を渡り、けもの道を歩き、マイナスイオンも吸収。
加えて、俳優の苅谷俊介さんやカンヌ映画祭から帰国したばかりの権藤栄作さんも参加者と一緒に散策しました。

どんな風景だったかというと、以下の写真のような景色が、
目の前に沢山広がっていました。(これらの風景は全て「東京都」です)


美しく跳ね上がる湧き水。

田植えを終えたばかりの田んぼ。日本の古き良き原風景が東京都にも残っています。

檜原村 実感ツアーの特集は、後日あらためてレポート報告いたします!
お楽しみに!

最後になりましたが、主催&ご協力して頂いたみなさまへ:
森のしずく村市場・ひのはら/森しず都市農村交流イベント実行委員会/ツアーイベントのスタッフのみなさま、ガイド役のみなさま、施設をお借しいただいたみなさま、および檜原村近隣のすべてのみなさまに心から感謝いたします。

2009年05月06日

渋谷田んぼCLUB〜巡回初日と恵みの雨



GWに発足&スタートした「渋谷田んぼCLUB」も報道関係者のみなさまのご協力により、朝からTV/新聞/ネットなど、沢山のメディア、媒体でご紹介いただきました。

華やかなスタートから一夜明けて、東京は雨。
いつもならブルーな気分になりますが、お米にとっては、まさに恵みの雨です!

ご覧下さい!東京の渋谷でも、ちゃんと育っていますよー!
渋谷米の苗は、白いプランターに植えられ、木製のケースに収められています。


渋谷米がある場所は以下の地図をご覧下さい。



早速「渋谷田んぼCLUB」のメンバ−や趣旨に賛同頂ける方々が集まり、苗を設置した渋谷公園通りを見回り視察しました。渋谷の華やかな町中で少しでも活動を知ってもらおうと、前日徹夜でみんなで手作りした「お米 Tシャツ」を着て見回り&視察した模様を恒例のフォトダイジェストでレポートいたします。
ちなみに、映画「降りてゆく生き方」をご覧になった方も必見です!あの人がニンマリ笑顔で登場します。それではスタート!!

続きを読む.......

2008年10月27日

[メディア] まだまだ広がる映画「降りてゆく生き方」

前回お伝えしたメディア情報の続報です。以前(銀座パレードの報道)から注目していただいてる日経BP社様運営サイト「日経トレンディネット」にて、東京国際映画祭での模様を取り上げて頂きました。以下のリンクよりご覧になれます。

東京国際映画祭で映像が初お披露目
武田鉄矢主演『降りてゆく生き方』撮影完了

(日経トレンディネット)

=関連記事=
“金八先生”の次の仕事は「自然」と「人の心」の再生
来春公開予定の映画『降りてゆく生き方』が製作発表

(日経トレンディネット)