【上映】映画「降りてゆく生き方」上映+特別講演(ゲスト講師:向谷地生良氏) in 石狩(北海道)[★★上映-速報]
(2015-08-28) by にっぽんプロデュース


< ページ移動: 1 2 3 >

北海道にお住まいのみなさま!大変お待たせいたしました!
この度、北海道の石狩市にて映画「降りてゆく生き方」(主演:武田鉄矢、監督:倉貫健二郎)が上映される事が決定いたしました!


今回上映に立ち上がって頂いたのは、「地域の中に、障がいのある人の良き理解者を増やし、広げたい!そして、子ども・女性・老人のセーフティーネットとの連携へ! どんな障がいがあっても、安心して地域でくらしていけるような街にしたい!障がいのある人のための権利擁護と地域でのセーフティーネットづくりを!」という想いから立ち上がった、『P&Aいしかり」を中心に、『NPO法人石狩市手をつなぐ育成会』、『石狩市障がい者支援センター保護者会』、『社会福祉法人 はるにれの里』の皆様方と地元の石狩市のみなさま方によって実施していただくことになりました。

P&Aとは、P(プロテクション・・・権利擁護)&A(アドボカシー・・・代弁)のことです。障がい者のための権利擁護を進める運動で、アメリカには各州にP&Aという障がい者のための権利擁護機関があります。日本にはこのような機関はありませんが、2000年にアメリカ・イリノイ州を視察した弁護士や研究者や福祉職員たちが中心になった「P&A−Japan」が障がいのある人をエンパワメントするワークショップ、警察に障がいのことを理解してもらう活動をしています。各地にも「P&A大阪」「PAC(千葉)」そして、「P&A北海道」などの自主的なグループが誕生しています。(*P&Aいしかり-公式サイトより抜粋)

そして、今回中心になって主催していただく「P&Aいしかり」さんでも、どんな障がいがあっても、安心して地域で暮らしていけるよう、身近な地域にセーフティーネットづくりをを広く呼びかけ活動しています。

そして、今回は映画上映に加え、特別講演会も同時開催いたします。
特別ゲストとして講演いただくのは、映画「降りてゆく生き方」のタイトルが生まれた、浦河べいてるの家にて、長年ソーシャルワーカーとして活動されている、向谷地生良氏をお招きし貴重なお話を伺います。

★当日は1階ロビー・展示コーナーで、市内障がい福祉事業所の活動紹介と製品即売会を行います。

*北海道での上映会は特に回数が少ないため、今回は1日2回の上映+講演ですので、是非、この機会をお見逃しなく!また、早期に売切れになる場合もあります。お早めにお申込みください。


 ★ 映画「降りてゆく生き方」上映+特別講演(ゲスト講師:向谷地生良氏) in 石狩(北海道)

■日程:2015年10月12日(月・祝)
■会場:石狩市花川北コミュニティセンター(1階ホール)

(北海道石狩市花川北3条2丁目198-1/ TEL.0133-74-6525)

■プログラム:
午前の部(1回目)10:00(開演)/9:30(開場)

**内容〜映画「降りてゆく生き方」上映/特別講演

午後の部(2回目)13:50(開演)/13:30(開場)
**内容〜映画「降りてゆく生き方」上映/特別講演

■特別ゲスト講師:
<画像:>
向谷地生良
(浦河べてるの家/北海道医療大学)

■参加費:
【前売】一般:1,500円/小中高生:1,000円
【当日】
一般:2,000円/小中高生:1,500円

★全席自由席
※未就学児は無料
※お体のご不自由な方も歓迎です(お問合せ先へ、事前にお伝えください)
※小さなお子様連れでのご鑑賞も大丈夫です(託児所はございません)

< ページ移動: 1 2 3 >


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.7